01

今日は都内のラーメンの記事を久々に。なんと4ヶ月ぶりです。 (^^;
まだ暑かった9月上旬に、友人と二人で訪れたのは「麺工房 武」。
かつて錦糸町と押上の間にありましたが閉店し、新たに亀戸に開店したのは今年6月のこと。
亀戸駅の東口から徒歩一分! かなりの好立地ですね。

02

こちらは濃厚な豚骨魚介系スープのつけ麺(写真左)が売りなんですが
夏から始めたという牛塩ラーメン(写真右)が最近話題でして。
二人揃って牛塩ラーメンを頼みました。

03

友人はラーメンが出来るまでのつなぎで 手作り水餃子・350円 も注文。
一つお裾分けしていただきましたが、本格的で中々の旨さ。モッチリした皮がいいですね。

04

私が注文したのは 牛塩特製ラーメン・950円。
澄んだ黄金色のスープを覆いつくすようにチャーシューと岩海苔、味玉が乗せられ
鮮やかなグリーンのネギが丼一杯に散らされます。
美しいラーメンですね。盛り付けのセンスがいい。

05

牛骨を煮込んで作ったというスープは、コクがあるのに後味は意外とさっぱり。
飲んだ後に、岩海苔のほのかな磯の香りがふわりと・・・。
特製にするとチャーシューが増量され、味玉が乗るようです。
チャーシューは牛ロースを使い、ほどよくやわらかさを感じる絶妙の厚み。

06

麺は中太麺。上品で繊細な塩スープだと細麺が合いますが
このスープは旨味の輪郭がハッキリしてるので、この太さでもマッチしてますね。

07

こちらの牛塩ラーメンが話題の理由が、小皿で提供されるガラムマサラ。
28種類の生薬とスパイスから作られた自家製のもの。
この日はお好みでパクチーも付いてきました。パクチー中毒の私は勿論お願いすることに。

08

麺を半分食べ終えたぐらいで、ガラムマサラとパクチーを投入すると
味わいがガラッと変わって、エスニックなカレー風味のラーメンに。

ほほう! これは実に面白い。
さらに辛いものが好きな方には自家製ラー油も用意してくれまして
私も終盤に少しだけ入れてみましたが、かなりの辛さでございました。 (^^;

二段階、三段階に渡って味の変化を楽しめる美味しいラーメンでした。
次回は豚骨魚介系スープのラーメンかつけ麺をいただいてみようと思います。

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ねこ
    • 2013年09月30日 09:38
    • 仰るとおり”旨そうな”というより”美しい”が先に来ちゃう見栄えですね。
      途中から味の変化で、俄然 我が国を飛び出し、南方へ・・・

      ラーメンも多国籍で広がってきましたね。
    • 2. 習志野習志
    • 2013年09月30日 23:41
    • ねこさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      >途中から味の変化で、俄然 我が国を飛び出し、南方へ・・・
      >ラーメンも多国籍で広がってきましたね。

      パクチーの存在も大きいんでしょうね。異色で面白いラーメンでした。
      こういうラーメンが今後流行るかもしれませんよ!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット