01

友人に予約を取ってもらい、地元で人気のビストロへ初訪問。
船橋駅の北口から徒歩一分の狭い路地。人目から隠れるようにその店はありました。

店名は「船橋ワインバル 八十郎商店」。
予約必須の人気店で、早い時間は二時間制とのこと。

02 03

今回は3人での訪問。飲める2人は スパークリングワイン・580円 を。
私は ドライジンジャーエール・380円。 お通しは オリーブのマリネ でした。

04

メニューは中々豊富ですね。値段もリーズナブル。

05

初めてということで、定番モノから頼んでいきますか。

06

本日の前菜盛り合わせ3種 ・980円。
左はゴルゴンゾーラチーズのポテトサラダ。
右はサーモンとクリームチーズのキッシュ。

07

お皿の裏に回って、鶏胸肉のサンバルマリネ クスクス添え。

08

夏野菜のラタトゥーユ。3種盛りを頼んだのに、4種類あるのが嬉しい。
味はどれも良かった。特に気に入ったのが鶏肉のサンバルマリネ。
鶏肉はしっとりとやわらかく、スパイスの薫りが立ってます。

09

生ハム(イベリコ・ハモン)盛り合わせ・1280円。
ハモンセラーノとイベリコの生ハム、イベリコのチョリソー。
イベリコ豚の質は中々! 値段の割にはボリュームもあります。

10

続いて 海老と京都九条葱のアヒージョ・580円。 バケット・280円 も一緒に。
アングルが悪いせいか、海老が見えづらくてすみません(笑)。
でもこれは海老よりもネギの美味しさが際立ってました。
バケットを熱々の油につけて食べると、ニンニクの薫りがたまらない!

11

新鮮!本日鮮魚のカルパッチョ・880円。 魚は築地直送とのこと。
サーモン、カンパチ、ホタテ、真ダコにムール貝。
刺身はまずまずかな。特に力を入れていると感じられたのはサーモン。
正直な話、サーモンは築地の海鮮丼屋で出されるものよりもずっと良質(笑)。

12

ここまで来ると結構お腹も膨れていたのですが
『 当店の目玉 』 と書かれた黒板を見てしまい、おもわず注文を!

13

店仕込み 米沢豚の特大ソーセージ・580円。
皿からはみ出る長さのソーセージにかぶりつくと、肉汁が口一杯にあふれます!
脂はサラッとしてるのに甘みが濃厚で、米沢豚の肉自体の味わいも強くて好印象。
これはこちらに来たら、注文必須ですね。

14

〆はやっぱり炭水化物をいただきましょう。 トリュフとフォアグラのリゾット・1080円。
高級食材の名前を見るとすぐに飛びつくのが、私の悪いところ(笑)。
でもこれは飛びついて正解でした。

フォアグラは火の通りが完璧で、お米はちょっと芯がある絶妙の炊きあがり。
生米から作るので勿論時間はかかりますが、待って悔いの無い味でした。

こちらは味だけでなくスタッフの接客も大変よかったので、是非再訪したいです。
築地や御徒町にも支店があるそうなので、機会があればそちらにも行ってみよう。