01 02

前回お邪魔して好印象だった「八十郎商店」に再訪してきました。
初訪問時の記事は こちら

今回も一週間前に予約済み。
人気があるので、週末でなくとも事前予約をオススメします。
こちらはバルなのに、完全禁煙なのが嬉しいんですよ!
(店外に喫煙所が用意されてます)

03 04

私が選んだ飲み物は前回と同じく ドライジンジャーエール・380円。
飲める方々は スパークリングモヒート・580円 や 自家製サングリア・480円 などを。
ちょいとモヒートを飲ませてもらいましたが、ミントの爽やかな薫りがいいですね。

05

メニューはこんな感じ。

06

前回の訪問からひと月しか経っていないので、ほぼ同じです。

07

まずは前菜を。 本日の前菜盛り合わせ5種・1480円 を注文。
注文時にお願いして、前回出されたものとはなるべく被らないようにしてもらいました。

ゴルゴンゾーラのポテサラ、きのことベーコンのキッシュ。
里芋のアリオリ山葵ソースがけ、米沢豚のパテ。
サーモンのカルパッチョ、海鮮のジェノベーゼ風炒めの全6種類。

08 09

どれも万遍なく美味しい・・・。

10 11

前菜からもう一品。 濃厚フォアグラのクレームブリュレ・580円。
フォアグラが入ったカスタードは、まろやかで甘みが強いので
前菜というよりもデザートっぽい感じかな。女性に人気というのも納得。

12

続いてコカ(スペイン風のピザ)を一つ注文。
ゴルゴンゾーラと蜂蜜のコカ・580円。
ちょいとクセのあるチーズの風味を、蜂蜜が優しく包み込んでる感じ。
生地がクリスピー過ぎるのが、私の好みとは違ったかな。

13

新鮮トリッパのトマト煮込み 和のスタイルで・580円。
バケット・280円 も一緒に。
グツグツと煮えた状態で出されました。トリッパはやわらかく臭みなし。
トマトの甘みがしっかり出てますね。卵を絡めていただくとより美味に!
唐辛子の心地よい辛さが、後からじんわりとやってきます・・・。

14

口直しにサラダも。
人気のあるという アンチョビとキャベツのソテー・480円。
アンチョビは溶けて姿が無くなってますが、キャベツを食べると
風味が口一杯に広がって、キャベツの甘みが一層引き出される感じ。
これ地味に旨いなぁ(笑)。

15

メインには 和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み・1180円。
脇にはアスパラやカボチャ、シメジ、小タマネギなどが。

16

牛肉は塊肉がゴロッと二つ。
ナイフを入れるとスッと切れるやわらかさ。
時間をかけてじっくりと煮られることで、中はしっとりとして旨味を逃しません。

野菜達もどれも美味しかったけれど、小タマネギはツレのお皿から落ちて
店内の床をコロコロと・・・。ご迷惑おかけました。 (^^;

17

最後の〆は シラスと香味野菜のペペロンパスタ・780円。
シラスがどーんと贅沢に盛られてますね。

太麺のパスタの茹で加減はしっかりアルデンテ。
ちょっとピリ辛の和風味で、大葉とミョウガが効いてます。
前回食べたフォアグラとトリュフのリゾットも美味しかったけど、これもいいなぁ。

二回目の訪問も満足させていただきました。冬にもお邪魔せねば!

※ しばらくの間、更新時間が不安定になるかもしれません。ご容赦ください。