01

連休明けの火曜に築地へやってきました。
とりあえず「寿司大」の並びを確認しようと近づくも、遠目からでもわかる大行列。
軽く2時間以上はかかりますな。 (^^;

ちょうどそのとき「寿司大」から第一陣の客が一人出てきたところ。
羨ましく思いながらその方を見ると、なんと昌さんではありませんか!
徹夜明けで「大」に並ばれて、既に美味しい寿司を食べてこられたようです。
上機嫌で帰る予定だった昌さんを、強引に付き合せて訪れたのは「小田保」です。

02

昌さんはとりあえずビールを。早朝からお酒なんて、徹夜仕事明けの特権ですな。

03

前回(記事は こちら)はハンバーグをいただきましたが、今回は何にしますかね?
この写真には写っていないカキミックスや、えび丼もいいなぁ。

04

昌さんがビールのつまみに注文されたのは タチ魚バター焼・750円。
一つお裾分けしていただきました。
巧みに焼かれた太刀魚はふっくらとやわらかく、脂のノリも十分!
バターの甘い香りがたまらない一品・・・。これ美味い!
醤油焼きもメニューにありましたが、そちらも旨いでしょうね。

05

私がいただいたのは ハンバーグ(単品)・950円。
前回と同じものを選ぶなんて、一体どんだけハンバーグ好きなんでしょう(笑)。
しかしこれ、ただのハンバーグではないのですよ。

先週昌さんと「なんどり」へ訪問した際に、「小田保」の話題になりまして
あそこのハンバーグはポークソテーのソースで作ってもらうのも美味しいよ!と
教えてもらったので、今回早速試させていただいたのです。

本来のハンバーグのソースは、ケチャップの甘さが少し勝っているのですが
このソースだと甘みが抑えられているのに、しっかりコクもあるので美味しい!

06

なるほど! こちらの方が肉本来の旨味を邪魔されることなく味わえる印象。
昌さんによると、ソース無しで塩コショウのみでシンプルに食べるのも旨いんだとか。

半熟の黄身をプチュンと潰して、ハンバーグをつけて食べるのもいいですな。
そういえば前回はハンバーグ単品は1050円だったのだけど、今回は950円でした。
一体どっちの値段が正しいのだろう・・・(笑)。

07

「小田保」を出た後は一号館にある「木村家」でお茶を。
途中から、いつもお世話になっているSさんもいらして同席を。

08

こちらではいつもお茶だけでしたので、たまにはフードメニューも頼んでみますかね。

09

飲み物に選んだのは コーヒー・400円。
ハートランドさんが以前教えてくれたように、角砂糖がちょこんとそえられて。

10

コーヒーと一緒に注文したのは ハムトースト・350円。
こんがりと焼かれたパンにバターを塗って、ハムが挟まれたごく普通のハムトースト。

地味だけど、何気に美味しい。
アクセントにカラシがちょいと塗ってあると嬉しいかな。

11

クリームを入れると、先月同時発生した27号と28号の台風みたいに見えました。
来年の秋もまた台風に悩まされるのでしょうね。

12

「木村家」を出た後は喫茶店のハシゴ。「フォーシーズン」でカフェオレを。
徹夜明けで眠い昌さんを、時間ギリギリまで付き合せてしまったのでした。 (^^;

この日ご一緒してくれた昌さんの「小田保」の記事は こちら
その前に行かれた「寿司大」の記事は こちら