01 02

夏に訪れて好印象だった「 カマルプール 」に再訪してきました。
初訪問時の記事は こちら

03

今回は4人での訪問。
予定時間より早めに着いたので、飲み物と前菜、デザートを頼んで時間潰しを。

04

デザートは チョコミントクルフィー・400円。
濃厚なチョコの後に、爽やかなミントの薫り。

05

こちらは 前菜三種盛り・450円。
左からちりめんじゃこのスパイス炒め、トマトのモルジブ風、鴨と蜜柑の蜂蜜ソース。
これよかったなぁ。一人でお酒を飲みに来られる方に特にオススメ。

06

4人揃った後に改めて乾杯し、宴を開始します。

07

今回もガッツリいただきますよ〜。

08

まずは前回もいただいた ラム肉のクミン焼き・750円。

09

続いて 王様のラム・780円。
それぞれクミンやカルダモンなどのスパイスの薫りの良さは勿論、
火加減の難しいタンドールでジューシーに仕上げる技術が光る一品。

10

忘れちゃいけないチーズクルチャも。
今回は キーマクルチャ・680円 にしました。

11

チーズのコクとチキンキーマの旨味が合わさって、旨いなコレ!
個人的にはゴルゴンゾーラよりも好きかも!

12

寒い時期のお楽しみである牡蠣を使った ブナオイスター・980円。

13

薫りや味が特徴的な牡蠣とスパイスの相性が抜群です。
牡蠣はほどよくジューシーで、磯臭さを感じさせない巧みな炒め加減。

14

羊肉、牡蠣の後は鶏肉。
タンドーリチキンミックス・700円。
ヨーグルトに漬け込むことで身はやわらかくなり、旨味が増します。

15

レバーとハツのグリル・650円。 これも火加減が難しそうな一品。
でもこちらのは全然パサパサしてないんですよ。

16

タンドーリジンガ・900円。
香ばしく焼かれた海老が4尾。

17

殻付きですけどそれほど硬さは感じず、バリバリいただけます。

18

前回食べて特に印象に残った 鴨肉のタンドール焼き・1160円 を再び。
良質な鴨肉なので味わいが濃く、スパイスが風味を引き立ててくれます。
この美しい見た目も味のうちですな。

19

さぁカレーにいきましょう。今回は二種類注文。
これは クリーミー海老カレー・1200円。

20

もう一つはほうれん草とチーズの サーグパニール・1100円。

21

カレーのお供は バスマティライス・300円 と
壁に書かれたメニューから ロティ・350円 を。

22

パラパラに炊かれたバスマティライスの旨さもさることながら・・・。

23

全粒粉の薫り豊かなロティの美味しさが特に際立ったのでした。
ナンも好きだけど、素朴な味わいのロティの方がより気に入りました。
今後こちらではコレを定番にしようと思います。

〆に炭水化物をいただいて満腹・・・。

24

・・・のはずが一行は何故か カキチャーハン・1400円 を追加注文。

25

真の〆はコレ!
ふんわり&しっとりと炒められたライスの中には
小さく切られた牡蠣がゴロゴロと。

香草も効いてこちらも大変美味しかったです。
かなり量があるので、少人数&終盤での注文は危険ですけどね(笑)。

二度目の訪問も満足させていただきました。
今回幹事を務めてくださったまいたーんさんの記事は こちら
おっ!ラムチョップがメニューに加わったと耳寄りな情報が!
私も近いうちに再訪せねば・・・。