01

大阪で人気のパンケーキ屋のフランチャイズ一号店が
銀座に出来たのは昨年11月のこと。
外壁にトマトの絵が書かれたビルの三階に、その店はありました。

02 03

店名は「 雪ノ下 」。
階段をトコトコ上がって三階まで辿り着くと、数名の待ち。
でもタイミングがよかったのか、5分だけ待っての入店となりました。

04 05

飲み物に私が選んだのは 自家製ジンジャーエール・500円。
高知産の黄金生姜使用とのこと。
甘みを生姜の刺激的な辛さがビシッと引き締めます。

ツレは ホットコーヒー(エチオピア)・550円 を。

06

こちらはパンケーキだけでなくかき氷も評判ということで
真冬にも関わらず果敢に注文(笑)。

和歌山産柿氷・800円 です。
※ 柿のシーズンが終わったので、現在は提供終了しています。

07

食感はかき氷というよりもスムージーに近く
ねっとりとした舌触り・・・。
柿の自然な風味を感じられるのは好印象ですが
私にはちょっと甘過ぎるかな?
好みの食感でないこともあって、あまり食べ進まないなぁ。 (^^;

08

さて注文から20分ほどかかって
お目当てのパンケーキが運ばれました。

9種類あるパンケーキの中から私が選んだのは
鹿児島産安納芋のパンケーキ・700円。

素朴だけど甘み豊かな安納芋クリームに練乳アイスが乗せられ
上からほろ苦い自家製カラメルソースが。

09

時間をかけてじっくりと丁寧に焼かれたパンケーキは
ふっくらとして、中の生地の食感はモッチモチ!

安納芋やアイスに頼る必要もないほど
生地自体に優しい甘みがあって美味いなぁ・・・。
最初の訪問だったので、プレーンのパンケーキを頼んでみてもよかったな。
でもアイスやカラメルソースとの相性もいいんですよ。
全体的な調和も取れていて、最後まで飽きずに食べられました。

今度は違うパンケーキを食べてみたいので
築地で食べ歩きした後にでも再訪してみようと思います。