01

週末は船橋におりまして、午後3時という遅い時間に昼食をとることに。
チェーン店なら色々候補があるのですが、そそられる店がないし
ブログネタとしても正直魅力に乏しい・・・。 (^^;

そうだ、あそこならまだやってるはず!
思い出してツレと二人でやって来たのは、青い暖簾の「 赤坂味一 」。
船橋を代表するラーメン屋の一つです。
駅から10分ほど歩きましたけど、1月にしてはいい陽気でしたので
全く苦になりませんでしたよ。

02

こちらは醤油味の中華ソバ一本で勝負しています。
私とツレのオーダーは同じくその 中華ソバ・500円。

03

待つこと5分少々で、中華ソバが運ばれました。
大きな器になみなみとスープが注がれ
普通盛りなのに、麺が隠れきれずに顔を出していますよ。

具はオーソドックスにナルト、チャーシュー、メンマにネギ。

04

スープをカメリアラードが覆い、表面にはキラキラと煮干しの粉が。
飲んでみるとしっかり煮干しの香りと旨味が感じられ、嫌味のないほのかな苦味。
チャーシューの煮汁を加えることによって、更なる旨味とコクを。
7年前にはたしか無かった柚子の皮も少し入って、それが後味を爽やかに。

昔に比べると具からワカメが消え、チャーシューが薄くなっているけれど
それを補って余りあるほど麺とスープに美味しさとボリュームが。

05

小麦感の強い中太麺を一心不乱にズゾゾッ!と啜り
でっかい蓮華でスープをすくって、ひたすら飲むの繰り返し。

食べ終えた後には、他店では中々味わえないような満足感と満腹感が。
あ〜、美味かった。このラーメンがワンコインだなんて。
ちなみにツレのラーメンも 1/4 ぐらいは私が食べてます(笑)。

06

火照った体を冷ますべく、駅までは上着を脱いで歩いたのでした。
昨年10月には亀戸に支店も出来て、そちらは駅から3分と好立地のよう。
支店でご主人の息子さんが作られるラーメンも一度食べてみたいですが
この味が恋しくなった時、きっと私は駅から遠いこちらの本店を目指すでしょう。