01

千葉のカレーの名店の一つ、「 シバ 」へ一年ぶりに再訪しました。
昨年1月の記事は こちら

02

今回は3人での訪問。
飲み物に私が選んだのは、爽やかに酸味がきいた 梅ラッシー・500円。

前菜は ひとくちさごちのマラバーリ・250円 からいただきました。
刻んだサゴチ(鰆の子供)の身が入った冷製のマリネです。
スパイスと同時にココナッツの甘みも感じて中々の旨さ。

03

続いて温かい前菜も。ネパール餃子の モモ・300円 を。
肉汁豊かでスパイシーな蒸し餃子。もっちりした皮が旨い!

04

メインのカレーは3種類いただきました。
まずは昨年もいただいた 牡蠣の味噌カレーディナーセット・1690円。
広島産の牡蠣とアサリがたっぷり入ったカレーは、ココナッツ仕立てでクリーミー。
驚くことに果物の柿が隠し味に入ってます。

05

カレーに隠れて牡蠣の大きさが判り難くてすいません。
ココナッツと味噌、そして柿という個性的な組み合わせ。
これを具の牡蠣&アサリと違和感なく一つにまとめあげる技量はさすが!
サフランライスにもよく合います。

昨年同様に味はよかったけれど、牡蠣の量が減った気がする・・・。
気のせいかな? (^^;

06

お次にいただいたのは サービスターリ・1250円。
野菜カレーとダルカレーの他に、メインのカレーと野菜料理を一品選べます。
今回はチキンカレーと高菜のサグにしました。

「シバ」のチキンカレーは前回もいただきましたが
クローブのきかせ方が絶妙なんですよ。
高菜のサグを混ぜて食べると、食感がとてもよかったです。

07

三番目に頼んだのは ひじきドライカレー・1050円。
ひじきがこれでもか!と言わんばかりに入ってますね(笑)。
他の具には玉子、チャナ豆、グリンピース、かんぴょう。
そして独特な香りのカスリメティというスパイス。

08

ドライカレーでありながら、磯の香り満載で和風とも言える面白い美味しさ!
これは初めての経験でした。
カスリメティとひじきの相性がとてもいいんですよ。

09

最後のデザートには 栗クルフィーアイス・650円 を。
一口毎に栗の自然な風味がふわっと広がり、後にはミルクの甘みがじんわりと。
シャリシャリした歯ざわりも心地よい・・・。

味噌やひじき、高菜などインド料理には一見ミスマッチな食材ですよね。
こちらは千葉のカレーの名店の中でも、異色な存在かもしれません。