01

2月末にチーム千葉県民で訪れたのは、船橋にある人気の居酒屋。
その店の名は「 金魚屋 」。
地酒の種類が豊富で、おでんと手打ちそばがウリなんだとか。

02

私以外のメンバーは日本酒の呑み比べを。

03

私はいつものウーロン茶。 (^^;
トロトロになるまで煮込まれた 牛すじ煮こみ・420円 と一緒に。

04

野菜をいただきましょう。
香味野菜のサラダ・400円。 刻み海苔が乗せられた和風スタイルでした。
口直しに 自家製ぬか漬け・300円 も。これ漬かり具合が私好み!

05

嬉しかったのは しめさば・450円 が思った以上に美味だったこと。
脂がしっかりのってました。

06 07

蕎麦を使ったメニューも試してみました。
蕎麦の実が濃い目の味噌とともに香ばしく焼かれた 焼きみそ・390円。
そば粉であげた鶏の唐あげ・380円。私が特に気に入ったのは唐揚げの方。
衣に蕎麦が薫っても、違和感なく乙なものですな。

08

続いて のれそれぽん酢・400円、小あじの骨せんべい・150円。黒糖空豆・150円。
この黒糖空豆がクセになる味・・・。

09

店の名物の一つである バットマン・450円 を二人前注文。
甘辛く味付けされたスペアリブですが、ジューシーで旨かったなぁ。

10

まだまだいきます(笑)。
白子の天ぷら・300円、チーズの西京漬け・280円、クリームチーズチャンジャ・270円。

11

クリームチーズとチャンジャ。
クセのあるもの同士を合わせると、また違った美味しさが生まれて面白い。
さすがに素材は市販のものだと思うけど、これ好きだなぁ(笑)。

12

さて胃袋の容量を考えて、そろそろおでんにいきましょう。
大根・130円、たまご・130円、自家製つみれ・180円、つぶ貝・250円。

13

生ゆば・250円 なんていうお洒落なものも。

14

大和芋・200円 と 明太子・200円。

15

ぷっくりとふくらんだ カキ・250円。 普通のおでん屋では置いてませんよね。
それぞれのタネによって、煮る時間を調節する繊細さが嬉しい。
ダシもいい味してました。

16

〆にはもちろん蕎麦を。 辛味大根そば・550円。
北海道空知産の玄蕎麦の挽きたてにこだわっているとか。
二八蕎麦ですが蕎麦の香りがしっかり感じられます。
ピリッと辛い辛味大根がまた色んな意味で泣かせます・・・。

17

こちらは 肉そば・580円。
ワインを煮詰めた甘辛いタレにラー油をきかせた冷たい蕎麦。
たっぷりの肉とネギが乗るこのスタイルは、私の苦手な「港屋」風。 (^^;

でもこちらのタレはあそこほどラー油に頼り切っていないので
意外と美味しくいただけました。

18

料理の品数が豊富な上に、値段はリーズナブル。
しかも家から近いとなれば、普段使いに最適。
また季節が変わった頃に再訪しようと思います。