01

雨がそぼ降る肌寒かった日・・・。
平井の「 豊田屋 」に再訪してきました。

02

今回も友人に予約をとってもらって、お座敷席へ。
5人でもそこそこゆったりと座れました。

03 04

春の訪れを感じさせる ホタルいか刺身・480円 から。ワタが甘いなぁ!
豊後アジ刺身・700円 もこれからが旬ですな。

05 06

前回(記事は こちら)感動した シメサバ・550円 は
時期的なこともあって今回は普通レベルの美味しさ・・・。 (^^;
でも 鰹刺身・700円 はいい初鰹だったなぁ。ほのかな酸味がなんとも言えず。

07

メインの鍋は今回は5人分を。
白子鍋・1900円 を二人前、アンコウ鍋・1700円 も二人前。
アンキモ鍋・1900円 を一人前。相変わらず迫力あるなぁ!

08

『 この時期だと白子がもう小さいんだよね。 』 と親父さんが。
でもアンコウの身やアンキモはまだまだデカイですね。
頃合を見計らって、親父さんが鍋を仕上げてくれます。

09

白子は小さくはなっていたけれど、濃厚な旨味がちゃんとありました。
アンキモは脂もたっぷりとのって、口の中で溶けると上質なバターのような香りが。
うん、いいですね。ダシがまたいい味してるんですよ。

10

そのダシをたっぷりと吸わせたうどんで〆を。
温まるな〜。
久々に会えた方との会話も弾んで、いい夜となりました。

来シーズンも白子の旨さが全盛期の時に再訪せねばなりませんね。
こちらの鍋を美味しく食べるためにも、一年間健康を維持せねば!