01

先週の土曜の昼は、築地や銀座をウロウロしておりまして、夕方は木場へ。
散歩中に見つけた桜をパチリ。
この桜も今はもう散ってしまっているのでしょうね。

02 03

夕食を食べに訪れたのは、お気に入りの「 カマルプール 」。
今回は8名の大所帯で押しかけて、かなりの品数を注文。
今までの二度の訪問(記事は こちらこちら)で食べたものは割愛して紹介を。
飲み物は ウーロン茶・300円 からスタートです。

04

初めて注文したのは レシミカバブ・680円(写真は二人前)。
ハチミツの甘い香りが漂う鶏ササミの焼き物です。
あっさりして旨いなコレ。

05

続けてこちらもお初の 焼鰤・700円(写真は二人前)。
ほどよく脂がのった鰤が、スパイスとともに香ばしく焼かれています。
レシミカバブ同様に中がしっとりジューシーで、パサつく感じがないのが見事。
こちらのタンドールはやはり一味違いますね。

06

ロティ・350円(写真は二人前) は最初はそのままで全粒粉の香りを楽しみ・・・。

07

後にカレーを頼んだときにも注文し、様々なカレーとの相性も確かめます。
こちらで初めて頼んだ ダルカレー・950円 との相性もまずまず。
ダルカレーは豆の優しい甘みがじんわりと感じられる素朴な旨さ。

08

ここに来たら毎回頼んでる 鴨肉のタンドール焼き・1050円(写真は二人前)。
二人前だと迫力が違うなぁ。
ただ今回の鴨肉は脂の多い部位で、赤身の好きな私はちょっと残念・・・。 (^^;

09

名物の一つとも言える ゴルゴンゾーラクルチャ・700円 も忘れずに注文を。

食にうるさい方ばかりでしたが、皆さん味に満足されたようで一安心。
お目当てだったラムチョップが、売り切れで食べられなかったのが唯一の心残り。
次回こそは!

ご一緒してくれたそうさんの記事は こちら