01

先週末は築地へ行ってきました。
一軒目に訪れたのは、今年3月に場外にオープンした「 えび金 」。

観光客があまり通らないエリアにありますが
最近メディアで取り上げられたせいか、結構賑わっておりました。

02

ラーメン一杯あたりに使われる海老の数はなんと50尾!
といっても甘海老の頭だけなので、原価はかなり抑えられそうですね(毒)。

03

表の券売機で購入したのは、基本の海老そば。

04

ほどなく待って、 海老そば・780円 とのご対面。
真っ赤なカウンターに真っ赤な丼だと、どちらの色も映えませんね。 (^^;

運ばれてくると海老の香りが鮮明に。
具にはチャーシューという名の蒸し鶏(胸肉)、味玉、桜海老。

05

スープをいただきますと、甘海老の頭から出た海老みそのコクが感じられます。
最初の二口、三口は旨いのですが、途中から味の単調さに気付いてしまう・・・。
海老だけで勝負するならもっと工夫が必要かな?
化調も多めで、それがボディの弱さをかえって強調させてしまってるような。

06

でもこの海老粉(殻を砕いた粉)を練りこんだ細麺は悪くない。
築地には麺の味にこだわりを見せる店は皆無なので、ここは評価したいとこ。
具の蒸し鶏には特筆する点は無し。

ラヲタじゃなくて年配の方も含まれる観光客狙いなら、この味もありかもしれない。
最近都内でも海老のダシを使った店が増えてるみたいなので
比較のためにも何軒かお邪魔してみないとなぁ。

07

「えび金」の後はあちこちにお邪魔して、昼過ぎに「 長生庵 」へ。
釣りキチ四平さんのホタルイカのお裾分け会に遅れて参加を。

08

もう〆の蕎麦を皆さん注文されておりましたので、そちらの写真を。

09

芝海老と白海老の天ぷらが乗ったおろし蕎麦。
これ美味しそうだったなぁ。

10

つきじろうさんの注文された限定5食の
車海老、芝海老、白海老、桜海老のぶっかけおろし蕎麦。

向いに座った私にまで、海老の薫りが届きましたよ。

11

私はおまかせで天ぷらの盛り合わせをお願いしました。
アサリのかき揚げ、鯛の白子、カマス、パプリカとズッキーニ。

12

逆アングルからもう一枚。
「長生庵」の天ぷらは、築地でも屈指の美味さ!

魚や野菜の鮮度、質。揚げの技術など申し分なし。
次回こそは蕎麦も食べるぞ!と決意して、店を後にするのでした。

幹事のつきじろうさんの記事は こちら
生サクラエビの迫力のある写真に圧倒されます(笑)。