01 02

今夜は大阪旅行記の続きを。
「USJ」で楽しんだ後は、お好み焼きの「 福太郎 」へ行ってきました。
ミナミでも屈指の人気店の一つでして、21時を回っていたのに店内満席!

03 04

10分ほど店頭で待って入店を。左の写真は一瞬だけ客が引いた時に撮れたもの。
しかしこの席もまもなく埋まったのでした。

飲み物に私が選んだのは甘酸っぱい ゆず茶・300円。
これ口当たりが良かったなぁ。

05

一品目に注文したのは すじ焼きそば・1080円。
お好み焼き系は時間がかかるので、つなぎで焼きソバを。
ニンニクの有無を選べまして、今回はアリで!

06

しなやかな中太麺が、ソースで手早く炒められます。
香ばしい! 具の牛スジもとろっとして、旨いなコレ。
ほこほこしたニンニクも、思いのほか焼きソバとの相性良し!

07

お次は数量限定だった 豚ガリ君・680円。
これはとんぺい焼きに生姜の輪切り(ガリ)を乗せたもの。

とんぺい焼きって豚肉をこんがり焼き、薄めに生地をかけ火を通した後
半熟目玉焼きを乗せて、ソースとマヨで仕上げたもの。

08

これがべらぼうに美味い!
豚肉はカリカリサクサク、生地はふんわり、玉子はトロトロ・・・。
異なる食感の三重奏。いや、生姜のパリパリ感も加わって四重奏か。
味の決め手は玉子の火加減にあると見た。

09

最後にいただいたのは、こちらで一番人気の 豚ねぎ焼き・980円。

10

表面の豚肉はカリッと。中の生地はふわとろ(ふんわりとろとろ)。
じっくりと火を通すことで、ネギの甘さが十分引き出されています。
若干生地に生っぽさを感じて、もう少し火を通して欲しい感じもしましたが
これが本場のスタイルなんでしょうね。

東京スカイツリーにも支店があるみたいなので
機会があれがそちらにもお邪魔したいです。