01

絶品のうどんを食べた後はデザートを。
と言ってもコナモンですが(笑)。
「はがくれ」から地下街を数分歩き、やって来たのは「 ぶぶ亭 」。
こちらはまいたーんさんが帰省の際によく行かれる明石焼の店。

実は私、明石焼を食べるのは初めてなんですよ。
昼時とあって店内満席。数分待って、二人席に案内してもらいました。

02 03

普通のたこ焼きやたこ焼きグラタンなるものにも惹かれましたが
初志貫徹で明石焼を一人前注文。それぞれソフトドリンクも。

04

10分ほど待って、 明石焼・520円 が運ばれました。
一人前を頼んだのに、おダシを二つ用意してくれる心遣いが嬉しい。

05

さて、初対面となる明石焼は想像以上に黄色い!
まずは何も付けずに食べてみると、ふんわり&とろとろの優しい食感。
生地の色から判るように、卵をたっぷり使ってますね。
タコの食感がいいアクセントに。
油っぽさはさほど感じず、後味は意外とさっぱり。
調味料でなく、素材本来の旨味、甘みで勝負しています。

06

とある日本料理店直伝のダシをつけていただくと
上質な昆布や鰹の旨味が加わり、より深く気品ある味わいへ。

これはあっさりしてていいですね〜。
若い子はソースやマヨがないと物足りないと言いそうですが
店内には子供からお年寄りまでおられ
幅広い年齢層に愛されているのが判りました。

07

たこ焼きグラタンの味が気になる方は
まいたーんさんの実食レポ(こちら)をご覧ください。

08 09

明石焼を堪能した後は、地上に上がり
「HEP FIVE」の赤い観覧車を見に行きました。

ただでさえ高いとこに昇れる観覧車なのに
ビルの7階に作るなんて、一体何を考えているのやら・・・。

10

ツレの希望で乗ることになりました。(^^;
中から撮った写真を見直すだけで、足がすくんでしまいます(笑)。

11

冷や汗をたっぷりかいたので、水分を補給すべく
梅田駅ジューススタンド 」でミックスジュースを。
写真はないですが、フルーツたっぷりで濃厚な味わい!
140円なのに大変美味しかったですよ。評判なのも納得。

12

梅田から難波に戻りましたが、まだまだ食べます。
大阪に来たら是非一度食べたかった「 二見の豚まん 」で豚まんを購入。

13

ホテルで 豚まん・180円 をいただきました。

昨年の夏、物産展で食べた「551蓬莱」の豚まん(記事は こちら)と比較すると
大きさや皮の美味しさ、肉汁のジューシーさなどは甲乙付け難い。

違いは中の餡の味付けかな?
「551」に比べて「二見」の方が、味が濃い目でやや甘めに感じます。
でもこの味付けが、肉の臭みを上手に消しているような。

個人的には「二見の豚まん」がより美味しいと思いましたが
甘いのがあまり好きではないツレは「551」派だそうです。