01

本日26日(月)のランチから営業再開の「 河岸頭 」。
一昨日の24日(土)はまだ休業中でしたが
どんな感じにリニューアルされたか気になって訪問を。

皆さん、同じことを考えておられたのでしょうか?
そこには既に「河岸頭」を愛するたくさんのお仲間が(笑)。

02 03

照明が変わって、シックでモダンな雰囲気になりました。
TVモニターが設置され、エアコンも強力なものに新調されました。
これで夏の暑さも大丈夫ですね。

04

店主の橋本さんは改装中に東京を離れ、北と南の港を巡ったとか。
大分から持って帰ってきた城下カレイを出してくれました。
旨味強いなぁ。

05 06

鮮度がいいので肝も刺身でいただけます。
コリコリの食感のエンガワも旨いですね〜。

07

これは築地で仕入れたマルタ産の本マグロ。

08

串に刺して塩を振り、炙りに。

09

香ばしい薫りに思わずニンマリ。

10

食べるととろける脂に再びニンマリ・・・。

11 12

この他に生シラスや、大分から持ち帰った赤貝など。

13

お仲間の差し入れのレーニアまで、御相伴にあずかってしまうのでした。

14

カウンターの上にズラリと並べられたのは、九州の焼酎。
下戸の私には判りませんが、名酒ばかりだそうで。

お好きな方は夜に訪れて、是非お試しください。