01

4月末から飛び飛びで続けた旅行のレポも、今回で最後となります。
大阪滞在最終日、朝からパンケーキとうどんを食べ
3時のおやつを食べに訪れたのは、「 ミキフルーツカフェ 」。

02

大阪にあるフルーツパーラーの中でも屈指の人気店。
果物屋が店内に併設しているカフェで、ジュースやパフェがいただけます。

03

私が注文したのは カットフルーツセット・850円。
4種類から選べるジュースにカットフルーツが付きます。

限定だったマスクメロンMIXジュースを選択しました。
しかしこのジュース、メロンの甘みが驚くほど貧弱な上に渋味が・・・。
色とりどりのカットフルーツは、それなりに糖度があって美味しい。

04

ツレが頼んだのは マンゴーパフェ・1800円。
この日はメキシコ産のマンゴーでしたが、熟成が足りないのか
甘み、やわらかさ、薫りの全てに物足りなさが。

日によって味に差が出てしまうのでしょうね。
大阪で特に評判のよい店でしたが、今回は残念な印象でした。

05

パフェを食べた数時間後・・・。
早めの夕食をとりにやってきたのは、大阪で4軒目のうどん屋となる
天政 」です。

こちらも「Begin」と同様に昌さんのブログで何度も紹介されてまして
常々行きたいと思っていたのです。

06

値段は私達が訪れた4月当時のもの。
5月に入ってから少々値上げされたようです。

07

注文したのは きざみうどん・250円。
昌さんが東京に土産にするほど気に入られている かやく御飯・180円 も。

08

表面を油揚げとネギに覆われた丼が目の前に置かれると
ダシのいい薫りに鼻をくすぐられます。

まずはそのダシからいただくと、昆布や鰹のきいた関西風のふくよかな味わい。
一口飲んだだけでホッとする味と言いましょうか。
またそのダシを吸ったお揚げの美味しいこと!

09

うどんはコシのない ほわっ とした優しい食感。
ダシと非常に馴染みがよく、これが不思議と旨いんです。
ネギやお揚げと一緒に食べると、より旨し!

10

刻んだコンニャクやカマボコが入ってるかやく御飯も美味!
日によってご飯のやわらかさや味の濃さにブレがあるみたいですが
これは私の好みのど真ん中。
自慢のダシを使って炊かれているそうで、美味しさにも納得。

昌さんが食べられたカレーうどん(記事は こちら)も旨そうなので
次回はそれかな?

11 12

美味しいうどんとかやく御飯を堪能した後は
英國屋 」というお洒落なカフェでお茶を。

13

電車の時間まで、大阪で訪れた様々な店の話で盛り上がったのでした。

14 15

さて、ついでに時間や胃袋の都合などで
行きたかったけど行けなかった店の写真を何枚か。

吉本芸人にこよなく愛される「 千とせ 」と「 信濃そば 」。
肉吸いを一度食べたかったな。

16 17

長い行列が出来てて入れなかったカレーの「 自由軒 」。

難波で何軒も見かけた「 金龍ラーメン 」。
実は二十年前に一度食べたことがありまして
味を全く覚えてなかったので、いま一度と思った次第(笑)。

18

大阪のシンボル的存在(?)の写真も、一枚のせておきましょう。

19

写真を見ると美味しかった料理の数々、
楽しかった場所が鮮明に思い出されます。
今回の旅は天気にも恵まれたのが幸運でした。

行けなかった店、再訪したい店がたくさんあるので
いつかまた二人で大阪に行かねばなりません!