01

「銀座レカン」でハンバーグカレーをいただいた一行は
京橋に向かい、2軒目の「 シェ・イノ 」へ。

こちらにも長い行列が出来てましたが
待つのが日陰だったために、そこまで苦になりませんでした。

02 03

一時間ほど並んで、ようやく空調の効いた店内へ。

04

「シェ・イノ」のカレーは オムレツカレー。

05

具にはオムレツとチーズを乗せた焼きトマト、ジャガイモ。

06

鶏がらから煮出した旨味たっぷりのブイヨンと
じっくりと炒めた玉ねぎをベースに
完熟トマトの酸味、蜂蜜やココナッツの甘味を加えたカレーは
深みを感じさせながらも辛さはマイルドで、さっぱりした後味。
硬めに炊かれたターメリックライスが、とてもよく合ってます。

こちらも「レカン」同様に、ボディのしっかりした欧風カレーです。

07

付け合せの焼きトマトやジャガイモも美味しかったけれど
特筆すべきは主役のオムレツ。

ふわとろぷるぷる!のオムレツを割ると
極上のバターが持つ高貴な薫りがふわりと漂います・・・。
卵もまろやかで、甘味が強烈ですよ。
1000円でも素材への妥協が一切ありませんね。

「銀座レカン」、「シェ・イノ」のカレーはどちらも見事でした。
もう1軒残った「アピシウス」の五穀味鶏のチキン南蛮カレーも
食べたかったけれど、既に満腹だったので断念!

次回のイベントではコンディションを整えて
なんとか3軒制覇したいと思います。