01

今夜は地元船橋のラーメン屋の記事を。
京成船橋駅から徒歩数秒の場所にある「 まるは 極 」は
千葉県に5つの店舗を構える まるはグループ の一つ。

02

店内は広く、座席数は多めの37席。
二人で訪問し、ゆったりと座れるテーブル席に案内されました。

メニューにはラーメンが4種類と、つけ麺にまぜそば。
あと唐揚げもありますね。

03

こちらではラーメンや唐揚げに
錦爽どりという特別な地鶏を使用とのこと。
・・・では一つ唐揚げも頼んでみますかね。

04

私が注文したのは基本のラーメンである 鶏白湯らーめん・780円。

大量の錦爽地鶏を10時間煮込んで作られたスープは
こってり&まろやかで鶏の旨味が濃厚な味わい。
脂がたっぷりで、バランスをとる為かカエシは辛めでシャープな後味。
家系っぽいと言えばいいのかな?
味が強くて、後半にしつこさが気になります。

05

具には豚バラ炙りチャーシューと鶏チャーシューが一枚ずつ。
ザクザクの食感の小松菜。

中央におかれた玉ねぎと一緒にスープをいただくと、後味がさっぱり。
後半とても重宝いたしました。

06

麺は硬めに茹で上げられた太麺。
もっと小麦の香りや味が楽しめるタイプだと嬉しいかな。

07

ツレが頼んだのは 九十九里煮干らーめん・780円。
こちらはあっさり系ですな。

煮干しらーめんと銘打ってはいるけれど、煮干し感は思ったよりも希薄。
浮かべられた鶏油の個性が強過ぎるのか、煮干しが隠れてしまってます。
不味くはないのだけど、全体的な味のバランスが崩れているような。

08

パツパツっとした心地よい歯応えの細麺は好みなので、惜しい感じ(笑)。

09

サイドメニューの 錦爽地鶏からあげ(小)・310円。
衣がサクサクで、弾力豊か。
地鶏の味わいも濃く感じられて、中々美味でございました。