01

7月中旬、創業125年の老舗の天ぷら屋「 土手の伊勢屋 」へ初訪問。
今の建物は昭和二年に建て替えられたとか。
年季の入った佇まいから、名店のオーラがひしひしと伝わってきます。

02

開店と同時に4人で入店。店内もレトロで趣のある空間。
この振り子時計は、大正時代に作られたそうです。

03

メニューはこちら。
天丼が特に評判なんですが、11年前に行かれた魔神さんが
盛り合わせの方を高く評価されていたので、私もそちらを。

04

天麩羅(上)・2500円 です。
御飯・200円 と なめこ汁・200円 も注文。
天ぷらは穴子と海老3本。
野菜はカボチャ、椎茸、しし唐、生姜。

05

穴子は見事な大きさのものが丸ごと一本!
揚げる直前にさばくので、鮮度良し。
身は肉厚で旨味が強く、ふんわりとした食感。
揚がり具合も絶妙ですね。

大ぶりの海老天はぷりっぷり。甘み豊かで文句無し!

06

海老天の裏に隠れていたのは稚鮎。
優しい食感で、淡い甘みの後にほのかに残る苦味がなんともいえず。
鰹や椎茸の旨味たっぷりの天ツユも気に入りました。

強烈に甘いカボチャや、ジューシーな椎茸の旨さも特筆もの。
ご飯の炊き加減もよく、ダシのよくきいたなめこ汁も美味かったなぁ。

07

ツレの頼んだ 天丼(ロ)・1900円 も迫力ありますな。
天ぷらを食べるにはちょっと暑い日でしたが、食べて悔いのない味でした。

11年前に行かれた魔神さんのレポは こちら
現在の主は五代目で、まだ三十代半ば。
魔神さんの訪問時とは代が変わっていますが、美味しさは当時のまま?
いや、もしかしたらより美味しくなっているかもしれません。

08

口にまだ天ぷらの旨さの余韻が残る中、涼を求めて喫茶店へ。
3年ぶりに「 自家焙煎珈琲屋 バッハ 」にお邪魔してきました。

09

冷たい アイスコーヒー・620円 をいただきました。

10

天ぷらでお腹一杯なのに、ブログネタのためについケーキを注文してしまう私。
ブロガーとしての性がそうさせたのでしょう。

カルディナールシュニッテン・470円 というメレンゲたっぷりのケーキ。
中には薫りのよいコーヒークリームが入ってます。軽い食感で中々の美味さ。
今度ここでケーキを食べるときは、もう少しお腹に余裕を持たせないと(笑)。