01

夏は蕎麦の味が最も落ちる季節だとか。
にも関わらずやって来たのは、築地二丁目にある「 布恒更科 」。

すだち蕎麦 が食べたい!
というツレのリクエストに応えて訪問することに。
普段は私の行きたい店に連れ回しておりますからね。
たまには恩返ししないと。 (^^;

02

念願のすだち蕎麦が食べられるとあって、気合が入ってます(笑)。

ここの冷やしすだち蕎麦は、つきじろう師匠もお気に入りなので安心。
入店したのは18時を回ったところでしたが、空きは一卓を残すのみ。
夜は予約した方が無難でしょうね。

03

ツレの注文はお目当ての冷やしすだち。
私も夏に美味しそうなメニューにするか・・・。

04 05

蕎麦の前に何か一品つまみたくなって
玉子焼・950円 を注文。
玉子の火の通り具合がよく、ダシもきいて旨い!
魔神さんの高評価も納得の味でした。

06

さぁ、メインの蕎麦が運ばれてきました。
私が注文したのは 鯵の冷汁・1620円。

07

蕎麦のエッジの立ちは中々のもの。
まずは何もつけずにそのままいただくと
食感はよいけど、蕎麦の香りはあまりしないかな。

08

つけダレは味噌ベースの冷汁。
キンと冷えた器の中には豆腐やキュウリ、ミョウガ、紫蘇、ゴマなど
清涼感を感じさせる具材のオンパレード。

09

焼かれた鯵の身も入って、香ばしさもあります。

10

さっぱりしてて旨いなコレ。
味噌の強い味に蕎麦の風味が隠れがちなのは仕方ないかな。
このタレには蕎麦よりもうどんの方が相性が良さそう。

11

ツレの頼んだ 冷やしすだち・1130円 です。
美しいですね〜。
このビジュアルだけでも食べる価値があるような。

12

冷やされたツユは鰹がしっかりきいてるけど、味付けは穏やか。
蕎麦の味の邪魔をすることなく、そのまま飲んでも美味い・・・。
酢橘の酸味も尖ってなく、後にほのかに香るのがなんとも心地よい。

どちらの蕎麦も夏限定メニューですが、一食の価値ありですね。
ツレも両方の蕎麦の味を気に入ったようでよかった。

13

値段が高めなので頻繁には通えないけれど
新そばの時期に再訪して
魔神さんが高評価の 生粉打ち を食べてみようと思います。

魔神さんの7年前のレポは こちら