01

来週25日(月)で閉店する「 豊ちゃん 」へ行ってきました。
ちょうど開店したばかりの朝7時に到着。

店の写真を撮っていると、築地を愛するお仲間がふらりと・・・。
最後になるかもしれない「豊ちゃん」で、何を注文されたんでしょうね?

02

カレーやハヤシライスは既にメニューにありません。
夏限定のドライカレーをもう一度食べておきたかったです。

03

私の「豊ちゃん」での最後のオーダーは かつ丼・1060円。
味噌汁・100円 もお願いしました。

まず味噌汁から一口いただくと、塩辛い!
具にはデロデロに溶けたワカメが少々。
開店したばかりなのに、どうしてデロデロなんだろう。 (-o-;

04

ご飯に玉子でとじたカツ煮を乗せた王道スタイル。
市場で働く男達が好むのか、濃い目の味付け。
一緒に煮られた玉ねぎの甘みもしっかり。

三つ葉が煮る段階で入れられているので
しんなりして薫りや食感が損なわれているのが少し残念かな。

05

豚肉やお米の質が特別よいわけではなく
正直絶品と言えるカツ丼ではないのだけど
普通に美味しい
というのが、長年愛されてきた理由かもしれないですね。

06

まもなく閉店すると知ると
看板の子豚のコックの顔もどこか寂しげに見えてしまう。

9月から後に入るのはどんな店なんでしょうね?
カツ丼も食べられる海鮮丼専門店とかだったら哀しいなぁ(笑)。
今はただ純粋に期待を持って、来月を待つことにします。

私の無粋な感想とは違い、全ての写真と文章から
「豊ちゃん」への愛情と感謝の気持ちがあふれている
素敵な記事は こちら