01

何ヶ月も前から予約をとらないと入れない人気店。
そんな滅多に行けない店へ誘っていただくのは、本当に嬉しいです。

誘ってくれた御礼というわけでもないですが
そういう時はなるべくいい記事に仕上げたいと気合が入ります!

しかし写真の出来が酷すぎて、没ネタになってしまうことも
多々ありまして・・・。

昨年の春に誘っていただいた銀座のイタリアンも
何とか見られる写真が一枚あったのですが
それが料理の写真ではなかったという悲劇・・・。

02

ムーディーな照明の店だと難易度が跳ね上がりますね〜。(-o-;
最低限の明るさがないと、非常に厳しい出来になります。
絶品の名物料理もこの程度・・・。これじゃ記事には出来ません。

料理が美味しかっただけに、没にするのは無念でした。
いつかランチでリベンジしてやろうと考えております。