01

7月にお邪魔して好印象だった「 五指山 」へ再訪してきました。

02

今回は4人で予約をして、テーブル席へ。
メニューは前回(記事は こちら)と変わらないようですね。

03

黒板のメニューも前回と同じ。
今回は4人なので、色々と頼めますね。

04

私が飲み物にチョイスしたのは、またもや 烏龍茶・300円。

05

冷菜から選んだのは 蒸し鶏のピリ辛ごまだれ・980円。
見た目はかなり辛そう!
前菜の割にはデカイ皿だな・・・(笑)。

06

中にはじっくりと蒸されてやわらかくなった鶏肉が。
結構大きめにカットされてて、食べ応えあります。

ラー油が浮いた真っ赤なソースには
辛みと香ばしいゴマのコクがしっかりと。
キリッと冷えてて、暑い時期にはいいですね。

07

続いて 西川ファームのクウシンサイの炒め・980円。
西川ファームって私は知らないのですが
中国野菜が美味しいと評判の農場だそうで。

そんなに空芯菜を食べ慣れていないので
他の農場との違いは判りませんが
苦味控え目で、シャキシャキの食感がよかったです。

08

じゃがいもとエリンギの海老ペースト炒め・1050円。
同じぐらいの大きさに切られたジャガイモとエリンギが
干し海老入りの餡で手早く炒められてます。

ジャガイモのねっとりとした食感が面白い。
シンプルで素朴だけど、ホッとする味でいいなぁ。

09

お次は要予約の うずら丸ごと香り揚げ・1羽1280円。
パクチーが惜しげもなく盛られてるだけでテンションが上がる私(笑)。

うずらの身は適度にしまって弾力があります。
噛み締めると脂の甘みがじんわりと口の中に・・・。
八角の薫りで上品な味わいに。パクチーがまた合うんですよ。

10

ドドン! という擬音が
本当に聞こえてきそうなほど迫力のある
豚すね肉の骨付き丸ごと一本蒸し・3150円。

11

真上から撮るとこんな感じ。
でっかい豚スネ肉は、箸で簡単に切れるやわらかさ。
コラーゲンたっぷりの皮もぷるっぷるですよ。
穏やかな味の餡かけが私好み。

12

残しておいたパクチーと一緒に食べると、食感と薫りにアクセントが。
これはアリですな。
毎日準備されてるわけではなさそうなので、予約時にご確認を。

13

鶏、豚と来たら次は牛!
牛アキレス腱の煮込みも食べたかったですが、トロトロ系が続くのもなぁ。

という訳で今回は諦めて、〆のご飯を。
初回訪問時にもいただいた マーボー土鍋ごはん・1080円 です。

挽肉の旨味、唐辛子やラー油の辛み、花椒のシビレが渾然一体となった
麻婆豆腐がご飯に合わないわけがない!

14

〆の後にまだ少し胃に余裕があったので
春巻・3本で550円 を追加。
4本での注文も可能ということで、お願いしました。

15

パリッと香ばしい皮の中には、椎茸や干し海老、山芋などが。
ホクホクした山芋が意外とヒット!
こちらも優しい味付けの餡が好印象でした。

4人で全7品。本当はあと3品ぐらい頼みたかったのですが
一皿あたりの量が多目なので、7品に止まりました。
季節が変わった頃に、精鋭(?)を6人集めて再訪しますかね。

ご一緒してくれた猫村さんの記事は こちら
彼ももちろん精鋭の一人です。