01

先月中旬、湯島の「 阿吽 」へ再訪してきました。
18時20分頃に到着すると、5名の待ち客が。相変わらず人気ですね。

02

前回(記事は こちら)はつゆ無しをいただいたので
今回はつゆ有りの 阿吽担担麺(3辛)・830円 を。
ガッツリ食べたかったので、 ラー油肉飯・450円 も注文。

前回、厨房の奥におられた前店主の水本氏の姿は既にありません。
もう味の継承が完璧になされたのでしょうか。

03

阿吽担担麺にはたっぷりの肉味噌と花椒。
干し海老と青菜も乗ります。

スープをいただくと、芝麻醤(胡麻だれ)のまろやかなコクが。
ベースの出汁の旨味はそれほど主張してこないけど
ラー油の辛さも効いて、中々旨いな。

04

麺はあまり味や食感に特徴のない中太麺。
でもスープとの相性は悪くないですね。
もっと小麦の薫りや味わいが豊かだと
ゴマの風味にも負けずに、印象に残りそう。

3辛にしたせいか、それほど花椒の辛さも強烈でなく
食べ易かったです。

05

こちらはツレが頼んだ つゆ無し担担麺(4辛)・830円。
前回私も4辛を頼んだのですが、これはそこまで辛くなかったので
日によって辛さの度合いにブレがあるのかもしれません。

06

ラー油肉飯は提供前にラー油の量を聞いてくれます。
今回は普通でお願いしました。

多目のご飯に肉味噌と水菜、カイワレ、ネギ。
担々麺に使う具を流用してるだけですね(笑)。
味は皆さんの想像通りですが、たっぷり食べたい方にはオススメです。

魔神さんが4年前に食べられた阿吽担担麺のレポは こちら
汁あり担々麺といえば、魔神さんが★★★★★をつけられた
大塚の「 鳴龍 」(レポは こちら)に行ってみたいです。