01

移動中に門前仲町を通る機会がありまして
遅めの昼食をとりに訪れたのは「 麺屋 縁道 」。

今年の3月に出来たばかりの新店です。
ご主人は亀有にある人気店「つけ麺 道」で修行されたそうで。
ってことは、こちらも豚骨魚介系ですな。
ラーメンのジャンルの中でも、いまだ根強い人気を保っています。

02

私がお邪魔した8月の昼は、つけ麺のみの提供。
平日の14時でしたが、店内はほぼ満席。
結構暑い日だったのに・・・!
食券を買い、空いていた席に滑り込みます。

03

全国でもトップクラスの名店と呼ばれる
「中華蕎麦とみ田」の自家製麺を使用とのこと。
あちらにはもう何年も行けてませんが
相変わらず長い行列が出来ているのでしょうね。 (^^;

04

注文したのは 得製つけ麺(中盛300g)・1030円。
特製じゃなくて得製なんですね。
お得感をより表現したいということでしょうか。

05

具は大きいチャーシューが二枚と味玉。海苔が三枚。

06

つけダレからいただきますと
動物系の出汁が濃厚で、粘度のあるタイプ。
素材から出た甘み豊かで、ほのかに酸味も。

魚粉を下手に使うと、渋味や粉っぽさも目立ってしまいますが
こちらでは嫌味の無い程度に抑えられてますね。
具には鶏団子と水菜、ネギが。

07

麺は噛み締めてる感が堪能できるムッチリした太麺で
小麦の薫りと甘みが楽しめます。

08

太麺につけダレがしっかり絡みます。
本気(マジ)の豚骨魚介系のつけ麺って
久々に食べるとやけに美味しく感じますね。

つけダレに甘みが強く、麺の食感が単調なせいか
後半食べ疲れしてしまいましたが、なんとか完食!
まだまだ中盛クラスなら楽勝です(半分嘘。

メニューに書かれた東北トッピングが気になるので
再訪したときに頼んでみようと思います。