01

先週9月3日(水)の『 孤独のグルメ Season4 』の舞台となった
シャンウェイ 」という中華料理店に行ってきました。

今回も私を含めた4人の『 孤グル 』ファンで訪問。
先月訪問した「居酒屋まめぞ」(記事は こちら)と同じく
ドラマの影響で普段以上に混雑してるので、夜は 予約必須 ですよ。

02 03

店内はカウンターと4人席が3つ。
予備の小さなテーブルも用意されてます。
入口には紹興酒のカメが。

まずは各々飲み物を。私は五郎さんと同じく
ウーロン茶・420円(価格は全て税抜き)を。

今回もドラマに登場したメニューを中心に注文します。

04 05

一品目は 和牛イチボ山椒ステーキ・2480円 を。
やわらくて赤身の味がしっかりしたいい肉です。
穏やかに山椒をきかせたソースがよく合います。

06

続いて 蒸し鶏のネギ醤油・2980円。
五郎さんは一人なのでモモだけの注文。
私達は丸ごと1羽いただきます!

雛鳥を何時間も蒸して、骨までやわらかくなってます。
醤油ダレに熱々のネギソースがかかって香ばしく
やわらかい鶏肉とシャキシャキの三つ葉やネギとの
コントラストが実にイイ!

07

牛肉、鶏肉と来たら、次は豚肉!
ドラマのタイトルにもなった 毛沢東スペアリブ・680円(一本)。

下味をつけた骨付きスペアリブをカリッと揚げ
唐辛子やクミン、ニンニク、海老を合わせた特製スパイスで仕上げを。

08

五郎さんと同じく手掴みでいただきます。
カリッ!サクッ!ジュワッ!・・・ウマッ!
・・・そして辛っ!(笑)。

豚肉がそれほどコッテリしてないので、私好み。
ジャンクでクセになる美味しさです。

09 10

肉を制覇した後は海鮮。
天使の海老ロンジン茶炒め・620円(一尾) と
白はまぐりとニラの炒め物・1980円。

天使の海老ってのは、ニューカレドニアで養殖される高級海老。
甘み豊かで頭のミソまで美味しい!
中国野菜と一緒にお茶で炒められます。
パリッとした食感の紅芯大根など、野菜もいい味してました。

白はまぐりは、私の地元船橋で獲れるホンビノスガイのこと。
出汁が出たスープが特に旨いんですよ。

11

さぁ、〆の炭水化物ゾーンに入ります。
ドラマのタイトルになった 黒チャーハン・1200円 から。

中国のたまり醤油を使った真っ黒なチャーハン。
見た目の通り、味は濃い目です。

12

チャーハンをもう一品。 盪咳龍炒飯・840円。
台湾の高級茶葉で作った烏龍茶を使用とのこと。
カリカリに焼かれたオコゲが乗っています。
素揚げされた茶葉もかかって、食感に更なるアクセントを。

味付けはお茶と塩だけなので、サッパリしてるかな?と思いきや
油も当然使ってるので、そこまでサッパリもしてません(笑)。

13

ダブル炒飯を平らげた後、麺で〆を。
ホンコン焼きそば・880円。

具はネギだけ。オイスターソースで味付けされたシンプルな焼きそば。
滑らかでコシのある平打ち麺がやけに旨かったです。
最初は具がネギだけなのは寂しいと思いましたが、食べると納得。
別に具を入れると、麺の味わいの邪魔をするかもしれませんね。

ドラマの話でも盛り上がり、美味しく楽しい夜となりました。
こちらには仕上げに鉄板で焼き上げる巨大な餃子など
名物料理が他にも色々とあるので、是非再訪したいです。

ご一緒してくれた猫村さんの詳細なレポは こちら


【 五郎's セレクション 】
ウーロン茶
蒸し鶏のネギ醤油(もも)
天使の海老ロンジン茶炒め
毛沢東スペアリブ
黒チャーハン
麻辣湯



【 久住先生's セレクション 】
生ビール
和牛イチボ山椒ステーキ
かめ出し紹興酒
白はまぐりとニラの炒め物
ホンコン焼きそば



今夜の『 孤独のグルメ 』に登場するのは江東区の食堂みたいですね。
行ってみたいけど、うちでは取り上げない方がいいかな? (^^;