01

先々週は「河岸頭」に行く前に、築地場内&場外を少し散策。

猛暑の時期が終わり
屋外でもラーメンが美味しく食べられるようになりました。

もんぜき通りに並ぶ二つのラーメン屋。
「井上」と「大一」。
メディアに頻繁に取り上げられる築地を代表する人気店と
その隣の店。

記事にはしてませんが、「井上」のラーメンを
過去に一度だけ食べたことがあります。
築地に行き始めた頃ですから、もう8年ほど前になりますかね。

素材にこだわりを持たず、旨味控え目なダシを補うために
質の良い 魔法の粉 で味にメリハリをつけた中華そば。
わざわざ千葉から来て、並んでまで食べる味ではないかな?
というのが正直な感想でした。

一方、隣の「大一」ではいまだに食べたことがありません。
食べない理由は「井上」があの味で繁盛しているのに
隣で繁盛していない「大一」が美味しいわけがないと思うから。

ちょっと前の深夜のバラエティで、その「大一」が取材されてました。
なんでも「井上」と「大一」は同じ製麺所から麺を仕入れ
その製麺所は「大一」のご主人の父が営んでいるのだとか。

番組では「大一」の親子間の関係にまで切り込むような取材をされており
中々興味深く見させていただきました。

それ以降、試しに一度食べてみたいと思い
機会をうかがっているのですが、いまだ果たせていません。

というのもこちらのご主人、見る度にどこか自信なさげで
せつない 顔をされているので、注文しづらいんですよね。 (^^;

02 03

場内では生まれ変わった「豊ちゃん」が営業を開始されてました。
右半分のカウンター5席だけの営業みたいですね。
まだ試運転といったところでしょうか?

どんなメニューがあるのか気になったので
店の方に断りを入れて、ちょっと撮らせていただきました。
メインはカツ丼とあたまライスみたいですね。

既に行かれたお仲間に話を聞いたところ
揚げ置きのカツを使うそうで。
うーむ・・・、手間をかけてでも美味いものを提供したいという
気概 みたいなものを全く感じられませんね。

昔の「豊ちゃん」でも忙しい時に揚げ置きを使うことはありましたが
新店にのっけからあからさまに手を抜かれるとゲンナリしちゃいます。

新メニューのマーボー丼が少し気になりますが
麻婆豆腐も当然作り置きでしょうから
美味いわけがないもんなぁ・・・。