01 02

以前から一度食べてみたかったラーメンを食べる為に
都営新宿線に乗って大島へ。

訪れたのは駅から徒歩数分の場所にある
中華蕎麦りんすず食堂 」です。

03

こちらのご主人はラーメン屋でありながら
蕎麦屋で修行経験アリという異色の経歴の持ち主。

店内に貼られた こだわり には
日本蕎麦とラーメンを融合させた、他に類を見ない深い味わい
と書かれていますね。

そしてこちらの名物ラーメンが
まさに他では味わえないタイプのラーメンなんですよ。

04

それがレモンを丸々一個使い、蕎麦ツユと中華麺を合わせた
レモンラーメン・650円。
トッピング一番人気の 鶏天・200円 とセットで注文。

具はレモンとネギのみというシンプルなラーメン。
すだち蕎麦 にヒントを得て、このラーメンを完成されたとか。

まずスープからいただくと、ふくよかな鰹出汁の旨味がガツン!と来て
後から鶏や昆布、椎茸の優しい旨味と薫りがゆっくりと・・・。
その余韻の途中から、爽やかなレモンの薫りが鼻をくすぐる感じ。

おっ! これはウマい!
時間の経過とともに、レモンの酸味がスープに溶け出て爽やかさが増し
入れたままにすると、皮から苦味が出過ぎてしまうので
頃合いを見て取り出します。

05

麺はしなやかで、パッツンとした小気味良い食感の中細麺。
コシがあって、小麦の味も楽しめるタイプで
こちらの独特なツユと大変相性が良いです。

06

トッピングの鶏天は、200円にしてはやけにデカイなぁ!
ボリュームがあるので、男の私でもちょっと持て余すほど(笑)。

カラッと揚がって、衣がサクサク。中はジューシー。
下味がしっかりついてて、そのままでも美味しく食べられるし
ツユに浸して食べてもまた美味い。

07

ツレの頼んだ ラーメン・650円 も味見させてもらいました。
美味しかったけど、私はレモンラーメンの方が断然好みでした。

08

とても気に入ったので、またお邪魔しようと思います。

こちらはメニューが豊富で、つけ麺やニラ玉ラーメンも大変気になりますが
再訪した時にレモンラーメンの誘惑に勝てるかどうか・・・。