01

もういくつ寝るとお正月。
ご無沙汰しております、習志野です。
本日よりブログの更新を再開いたします。

再開一発目の記事は、クリスマス仕様にライトアップされた
スカイツリーの写真から始まります。

皆様はどんな素敵なクリスマスを過ごされたのでしょうか?
私自身は記事にも出来ない地味なクリスマスとなりました。 (^^;

02 03

そのクリスマスから数日遡りまして・・・。

冷たい雨が降る夜に、何度か道に迷いながらも到着したのは
駅からちょっと離れた寂しい場所にある「 スパイスカフェ 」。

04

落ち着いた古民家風のカフェでいただける料理が絶品ということで
以前から一度お邪魔したかったのです。

今回は予約をして、ツレと二人での訪問。
週末ということもあり、ほとんどの席が予約で埋まっておりました。

05

ディナーはコースが主体となっているようです。
今回は二人とも一番上の カレーコース・2600円 を。

06

追加料金を払えば牡蠣カレーも選べまして
カレーは ラム(辛口) と 牡蠣(中辛) を選択。

前菜には 盛合せ と 自家製ソーセージ をお願いしました。
デザートは一人二種選べるので、二つのタルトと二つのジェラートに。

あと鉄鍋で炊き上げるビリヤニ(チキン or 野菜)もあったので
Mサイズ(1.5人〜3人前)の チキンビリヤニ・1600円 を注文。

07

まずは前菜の盛合せが、自家製クルミパンと運ばれてきました。
もちもちとして、小麦と胡桃の薫りのよいパン。
これいくらでも食べられそう・・・。

盛合せの内容は玉ねぎのキッシュ、ゴルゴンゾーラのムース。
ターメリックで煮出した押し麦と三種の大根のサラダ。
じゃがいものロースト、ビーツのサラダ。
カリフラワーとグリンピースのサブジ、人参のマリネ。

それぞれの野菜に合わせたスパイス使いが見事!
調理法だけでなく、素材の野菜にもこだわりがあるのでしょうね。
野菜の味がやけに濃いんですよ。

08

続けて自家製の豚肉ソーセージ。
食べると口いっぱいに甘い肉汁が弾け
ハーブの薫りが豚肉の味わいをグッ!と引き立てています。

焼きトマトや、ポテトのチーズ焼きもいい脇役に。

09

熱々のチキンビリヤニ(Mサイズ)が運ばれてきました。
蓋を開けると一気に広がる様々なスパイスの薫りがたまりません!

10

パラパラに炊き上げられたバスマティライスには
チキンの旨味がしっかりと。

ライタ(ヨーグルト)やキャベツのマリネと一緒に食べると
味と薫りに奥行きが生まれて、一層美味しくなりますよ。

11

コースのカレーもほぼ同時に運ばれてきました。

牡蠣カレーとラムカレーです。

12

炊きたての日本米をお皿に盛ってくれます。
冷めないようにほどよい量を。勿論お代わりも出来ますよ。

牡蠣カレーには大粒の牡蠣ソテーがゴロゴロ入ってます。
火の通りが絶妙で、旨味も十分!

サラッとしたカレーは最初は辛さを感じないけど
後からジワジワと心地よい辛さが・・・。
具のトマトの酸味がいいアクセントに。
そえられた大葉をかけると、一気に和風の味わいになるのが面白い。

13

ラムカレーもまた具沢山。
しっとりとやわらかいラムは臭みがなく
刺激的にスパイスをきかされたカレーは日本米との相性良し!

・・・当然のようにご飯をお代わりしてしまったのでした。 (^^;

14

美味しいビリヤニとカレーで既に満腹だったはずなのに
こんなに美しいデザートが出てきたら、残すという選択肢はありません。

リンゴのタルトと金柑のタルト。
八角のジェラート、はちみつのジェラート。
デザートの提供が遅くなったということで
カスタードプリンをサービスしていただきました。

あと予約時にツレが誕生日と伝えたところ
ネームが入った素敵なクッキーを用意してくださいました。

なんだか申し訳ないな。
このクッキーを準備するために時間がかかったのだろうに
サービスでプリンまでいただけるなんて・・・。

卵をたっぷり使った濃厚でどっしりとした味わいのプリンや
果肉の存在感の強いタルトもよかったけれど、白眉は八角のジェラート。
爽やかでスッキリした後味の素晴らしさに、思わず唸りました。

15

コースの〆には珈琲をチョイス。
酸味と苦味がほどよい大人の味わいの珈琲が、デザートに実に合いました。

8年前の5月にランチに行かれた魔神さんのレポは こちら
味に厳しいあの魔神さんが、カレーもデザートも高評価なのも納得。

前菜からデザートまで隙の無い美味しさでした。
店内の雰囲気もとても気に入ったので、ランチにもお邪魔したいです。

16

話は変わりまして、ブログ休止中に挑んだ肉体改造ですが
11月中旬から体調を崩してしまい、思うように実行出来ませんでした。
というわけで来年もバリバリ更新!とはいかず
肉体改造を続けながらのブログ更新となると思います。

いくつかある記事のストックも小出しにしつつ
緩やかなペースで書いていきますので、よろしくお願いいたします。

写真は休止中に訪問した北千住のカフェでいただいた絶品のパンケーキ。
魔神さんも絶賛されるだけあって
これは生地が素晴らしく美味しかったなぁ・・・。