01 02

「たん清」でタンシチューを食べた後、日比谷線で北上し北千住へ。
お目当ては駅前の商店街にある「 珈琲 茶香 」。

魔神さん絶賛のパンケーキを食べにやって来たのです。
到着すると平日にも関わらず店内満席。表で10分ほど待ったのでした。

03

店内はテーブルが3つと、カウンターが5席。
ちょうど客のはけるタイミングだったのか、しばらくすると私達だけに。
休日はかなり混雑するようですが
北千住という土地柄もあってか、平日は快適に過ごせるのかも。

04 05

パンケーキの種類はいくつかあって
今流行り(?)の生クリームやフルーツが乗った
ゴテゴテしたパンケーキもあるのですが
シンプルな プレーンパンケーキとドリンクのセット・1080円 を注文。
あとブレンドコーヒー・500円 を一つお願いしました。

美味しい珈琲を飲みながら、パンケーキが焼き上がるのを待ちます。

06

いい薫りとともにプレーンパンケーキが運ばれてきました。
分厚いパンケーキが魅惑の三段重ね!
バターとメープルシロップがそえられます。

07

皿を少し動かしただけで、フルフルと震えるパンケーキ。
ちょいと指で触ると、中までやわらかいのが判ります。

まずは何もつけずにそのまま一口いただいてみます。

・・・コレは美味い!

生地はたっぷりと空気を含んでふんわりと焼かれ、軽く優しい舌触り。
メレンゲが入っているみたいですね。
小麦の甘みも実に豊かで、鼻に抜ける薫りまでもが素晴らしい。

08

バターやシロップもつけて食べましたが
生地だけで食べた方が美味いということに驚く私達(笑)。

今までいくつかの店でパンケーキ、ホットケーキを食べましたが
ここまで生地の美味しさに衝撃を受けたことはありません。

魔神さんが昨年10月に訪れたときのレポは こちら
★★★★も納得です。
バターやシロップが生地の旨さに負けないほど高品質のものになれば
5ッ星かもしれませんね。

09

いかにも女子受けしそうなパンケーキも食べてみたいけれど
次も私はプレーンパンケーキを注文することになるでしょう。

ただ現在、土日祝日限定で提供されている
雪いちごパンケーキ(こちら)は食べてみたいなぁ。
※ 2月1日(日)までの提供

お店の方もこちらのパンケーキには、何もつけないのが一番美味しいと
とっくに気付いておられるのでしょうね(笑)。