01 02

「久保田」で美味しい鰻を食べた後、デザートを食べにこちらへ移動。

フルーフ・デゥ・セゾン 」という
果物の卸問屋直営のフルーツパーラーへ初訪問。

03 04

「フルータス」と同様に、季節のパフェが用意されてるみたいですね。

私達が訪れたのは12時前。席の埋まりは半分ほどでしたが
週末ということもあり次々と客が訪れて、まもなく満席に。

05

ツレが注文したのは 苺のジュース・800円。
12月から3月までの期間限定の季節のジュース。

ミルク入りか無しかを選べ、今回はミルク入りに。
この選択は正解でした。

肝心の苺があまり甘くないんですよ・・・。
ミルク無しだと飲めなかったかも。

06

私が注文したのは フルーツパフェ・1500円。
基本であり定番のパフェを頼むことで、その店の実力を量ります。

今が旬の苺をてっぺんに、キウイ、ブドウ、バナナ、メロン
グレープフルーツ、パイン、リンゴ、オレンジ、柿、パパイヤ。

色とりどりのフルーツの下には3種のシャーベット。
その下には細かく刻まれたフルーツ達が入れられています。

07

この美しいフルーツ達が、なんとも凡庸な味・・・。
ものによっては熟成が足りないのか、香りも甘みも乏しくてガッカリ。
旬を過ぎた柿は仕方無いとしても、苺も酸味が尖ってます。
グレープフルーツに苦味があるのは何故だろう・・・。

しかも店内に暖房を異常に効かせて乾燥しているからか
フルーツの瑞々しさも希薄。
シャーベットや生クリームも微妙で、上のフルーツを平らげるだけで精一杯。

週末は客が殺到するので、店の理想とする熟成具合の果物を
提供出来なかったのかもしれませんね。
中々評判のいい店なので期待したのですが、今回は残念でした。