01

三河島の「 山田屋 」の後編です。
友人も無事に到着してくれたので、焼きに入ります。

02

焼き肉とホルモン焼きのメニューがこちら。
こちらは鮮度のよいホルモンが特に評判なんですが
正肉系も中々美味いんですよ。

03

焼肉に合わせてスープも頼みましょう。
コムタンスープ・1050円。

玉子がふわふわで、ホッとする優しい味付けです。
でっかい牛テールが入ってるのが嬉しい。

04

極切タン・900円 と エイジングビーフ(熟成肉)・1450円 です。
どちらも4年前にはなかったメニュー。

05

まずはタンから焼きますか。
このタイプのロースターは、置く場所によって火力が変わるので注意。

06

厚切りのタンは中火でじっくり焼いた後
皿でちょいと休めませると、肉汁が落ち着いて旨いですね。

07

熟成肉は8秒ほどサッ!と焼いてどうぞ と言われました。
言われた通りにしたけど、流石にもう少し焼くべきでした(笑)。

熟成させることで旨味が増し、薫りに深みが生まれますね。

08

口直し用に カクテキ・400円 も一つ注文。
このキムチが旨いんですよ。白米がいくらでも食えます。

09

年齢的にカルビよりはロースがいいかと 上ロース焼・1450円 を。

10

大盛りライス・240円 も当然頼んで、オン・ザ・ライス。
テンションの上がる瞬間です(笑)。

11

ホルモンはちょっと冒険して脂の多いとこ攻めてみますか!
テッチャン・760円 を注文。

12

これは正直脂が多過ぎて失敗・・・。
私のミスチョイスであえなく自爆してしまったのでした。
もっとあっさり目の部位にすればよかったな。

13

しかしミノやレバ、ハツなど様々な部位が混ぜられた
山田屋ミックス焼・900円 は頼んで大正解!
食感や味わいがそれぞれ異なる部位を楽しめるのがいいですね。
もちろんどれも鮮度の良さは間違い無し!

来てくれた友人こと猫村さんも気に入ってくれたようで一安心。

数年ぶりの訪問で、メニューなど変化もありましたが
美味しさは健在でした。

急な誘いにも関わらず、快くご一緒してくれた猫村さんの記事は こちら
彼の華麗な必殺技が炸裂しております。