01 02

先週末、ひと月ぶりに築地に行ってきました。

つきじろう師匠と久々にお会いできて、しばしお話を。
嬉しいことに例の番組の裏話を少々聞かせていただきました。
つきじろうさんはあまり乗り気ではないみたいですが
ファンとしては第二弾の放送を、切に望んでおります(笑)。

さて、師匠と別れまして場外を回っていると
えび金 」に並びが無いのを発見。
ここの新メニューのカレーが気になってたんですよ。
てなわけですばやく食券を購入&入店!

03

まかない海老カレー(ミニ)・350円 です。
ラーメンと注文すると300円ですが、単品だとこのお値段。
ハシゴする予定だったので、ミニサイズにしました。

食券を渡すとすぐに運ばれてきました。
写真だとカレーのサイズが判り難いですかね? (^^;

自慢の海老スープに特製カレールーを溶かし入れ
鶏肉と一緒にじっくり煮込んで、とろとろの仕上がりに。

04

いただいてみると、玉ねぎの甘みを強く感じます。
カレールーと鶏肉の脂におされて
海老の風味が薄らいでいるのがちょっと残念かな。
ノドを通った後に、ほのかに海老を感じる程度。
具は鶏肉がメインで、ちっちゃい海老が一つだけ入ってました。

家庭で作るチキンカレーとたいして変わらないかな?
というのが私の正直な感想。
でもラーメンとセットで頼むなら、こういうカレーが合うのかも。

昨年まかないカレーを注文された
猫村さんの記事は こちら  そうさんの記事は こちら
ハートランドさんの記事は こちら

05 06

二軒目を求めて場内へ移動。
いつのまにか新生「豊ちゃん」もメニューが増えてますね。

カキフライやハヤシライスの味は受け継がれているのでしょうか?

07 08

6号館は軒並み行列が出来てました。
「江戸川」に空席アリかな?と近づくも、既に店じまい・・・。

09 10

8号館の「 鳥藤場内店 」は待ちが二名のみ。
よし!ここにしましょう。

5分後に入店し
注文は宿題メニューであった こころのこりの親子丼・1000円。

11

熱々の鳥スープとともに運ばれてきました。
この日のスープはかなりワイルドな薫り・・・。(^^;

12

『 こころのこり 』とは心臓と肝臓のつなぎの部位。
それがゴロゴロと入ってます。もも肉も入ってますよ。

玉子はほぼ生に近いトロトロの仕上がり。
その上から三つ葉がパラリと。

13

初めていただいたこころのこりは身が締まり、心地よい歯応え。
しっかり旨味もあり、鳥自体の味わいが強いのが魅力ですね。

14

「鳥藤」の鳥肉は鮮度の良さがウリ。
もも肉なのにあっさりして、全くクセがありません。

こちらはやわらかさの中に適度な弾力が。
ふわふわ玉子の美味しさも忘れちゃいけません。

15

宿題メニューを消化できて、私の中の『 心残り 』が一つ減りました。
次回は右端に見える しゃも親子丼 にしますかね。

昨年こころのこりの親子丼を注文された
まいたーんさんの記事は こちら 猫村さんの記事は こちら
そうさんの記事は こちら