01

今朝は急遽予定を変えて、「 カレーのアキンボ 」の記事を。

何故変更したかというと、今朝方 店のTwitter
『 昨日3月15日をもって、営業終了した 』 ことを知ったから。

実は「アキンボ」で食べたのにアップしてなかった記事が一本ありまして
回顧録的な意味も込めて、その記事を眠りからおこすことにしました。

02

最後に訪れたのは2013年11月の夜でした。
前菜は サバの揚げ漬け、レンコンのオイル漬け、ピクルス。

サバが特に印象に残る美味しさでした。

03

この夜のお目当ては週替わりの 牡蠣カレー でした。

04

大ぶりの牡蠣やキノコ、野菜が入ったカレーが雑穀米の上にたっぷりと。

提供直前に牡蠣はサッと火を通されるので
プリッとした食感がよく、旨味が活きています。
スパイスが磯の風味と巧みに合わさって、複雑で奥深い薫りに。

05

硬めに炊かれた雑穀米の食感や
そえられた生姜や香草の薫りも実に相性がよく
旨さの深淵までいざなわれました。

昨年の牡蠣カレーも狙っていたのですが
残念ながら機会を逸して食べられなかったのです。

カレー好きの友人からオススメされて、初めて伺ったのは3年前の夏。
記事にしてない訪問を合わせても、伺ったのはたった7回ほどでしたが
美味しさといい、店の雰囲気といい、とても魅力的な店でした。
正月にビリヤニ風の炊き込みカレーを食べたのはいい思い出・・・。

閉店真近の混雑を避けるために、事前告知はされなかったそうですが
いかにもあそこのご主人らしいと感じました。
今後は出身地の佐賀に戻って、新たに店を開かれるとのこと。
きっと佐賀でもみんなに愛される店になることでしょう。