01

先週の日曜は南行徳へランチに。お目当てだった店に振られ
やって来たのは「 いきなりステーキ 」の南行徳店です。

一年ほど前に銀座に一号店がオープンしたときは
長い行列が出来て、話題になりました。

調べてみると今は都内に20店以上、千葉にも2店出来てたんですね。
昼時だというのに行列はおろか、店内も二割ほどの埋まり。
流石に人気も落ち着いたのかな?

02

メニューは三種類の牛肉が用意されています。

03

店内は立ち食いスタイル。
席に案内されたらまずはサラダやライスなどのサイドメニューを注文し
その後に厨房前のカウンターに並んで、肉を注文するシステム。

04

肉をどうするかとメニューを見ると、国産牛のサーロインを発見!
どうやら今年の一月下旬からメニュー入りしたそうで。

ツレと二人でしたので、国産牛とアンガス牛の食べ比べでもやりますか。
オススメに従って、焼き加減はレアでお願いしました。

05

最初にサイドメニューの ミックスサラダ・270円 が運ばれました。
カットしたものを皿ごと冷蔵してるのか、瑞々しさはないけど
ボリュームがあるのは嬉しいです。

06

肉の注文後、わずか10分ほどでステーキも運ばれました。
国産牛サーロイン(276g)・2980円 です。
肉の下に玉ねぎやモヤシがちょっと隠れてます。

想像してた以上に迫力あるなぁ・・・。

07

ステーキの上のバターをのばし
卓上のステーキソースをかけていただきます。
肉に筋があるので、ちょっと切り難いですな。 (^^;

・・・おっ!
意外と言っては失礼ですが、結構美味しい!

国産ホルスタインをチルドで20日間熟成させたという肉は
旨味がしっかり引き出され、薫りも豊かになってます。
熟成香と呼ばれる甘い薫りですな。

08

肉のやわらかさはそこそこで、脂に少々雑味を感じるものの
この味とボリュームなら、十分価格に見合っていると思います。

09

こちらはツレの アンガスビーフサーロイン(267g)・2018円。

脂や赤身が国産牛とは全く違った風味なのが面白い。
赤身は国産牛に比べて旨味が大人しいけど、香りの個性は負けてないな。
こちらも値段を考えると、満足度は中々高いと思います。

絶賛とまではいきませんが
ステーキをたらふく食いたい時に重宝しそうです。

10 11

実は南行徳までやって来たのは、以前コメント欄でオススメされた
麺酒場まがり 」の
土日限定の海老らーめんを食べるためだったのですが
タイミングが悪くお休み・・・・。

食べログのデータは古いみたいですね。 (^^;
食べログが間違っていても店に責任は無いですが
店のフェイスブックに営業時間の記載すらないのはいけませんな。

いつかまた土日に南行徳駅で降りることがあれば
伺ってみようと思います。

12

おまけでこんな写真を一枚。
時間潰しに入ったロッテリアで、こんな新メニューの告知を発見。
ロッテリアは相変わらず冒険してるなぁ(笑)。

こんなの誰が注文するんだ・・・。
誰か食べて感想を聞かせてください。 (^^;