01 02

先週末は一ヶ月ぶりに築地へ。
ツレが美味しい刺身を食べたいということで
「河岸頭」に行くことは決定済み。
予定時間よりも早く築地に着いてしまったので
もんぜき通りで前菜をいただくことに。

訪れたのは「 中華そば 若葉 」。
築地に行くようになって9年・・・。
今まで店の前を千回は通っているだろうけど
こちらで食べるのは初めてとなります。
最近始められたという新メニューが、気になっていたんですよ。

03

焼ばら海苔そば・800円 を注文。
ご主人が熟練の手つきで中華そばを完成させると
仕上げに焼き海苔をどっさりと。

04

熱々の丼をこぼさないように慎重に運びます。
基本となる中華そばの具はチャーシュー、メンマにネギ。

海苔が丼の半分を覆うように盛られた姿がなんとも美しい。

05

ベースとなるスープはあっさり醤油味。
メインは鶏がらで、豚骨や魚介も補助的に使われてるのかな。

個人的には動物系ダシのコクや、魚介の香りをもっと求めてしまうけど
カエシも穏やかなので、全体的に優しい味わいでバランスが取れてます。

06

麺は縮れ麺でスープの持ち上げがよく、予想以上に量があるなぁ。

ズゾゾッとすすり上げると、初めてなのにどこか懐かしい・・・。
昔ながらの中華そばという言葉が
ここまでしっくりくるラーメンは
今となっては逆に貴重かも?

07

焼ばら海苔は磯臭さはほとんどなく、香ばしい。
スープにひたしてそのまま食べても良し。
麺に絡めていただくも良し。

細麺なのでスルスルと入っていきましたが、
食後は意外とお腹が膨れてしまったのでした。
前菜としては、ボリュームがあり過ぎたかな。 (^^;
お腹をさすりながら「河岸頭」に向かうのでした。