01 02

平日休みが取れた日。
ツレの希望で昼に訪れたのは、本郷にある「 Abats 」。
こちらの美味しくて安いと評判のランチを
一度食べに来たかったそうで。

12時に到着すると、店頭に7名ほどの行列が。
入店するまで15分ほど待ちました。

03

メニューは表で並んでいる間に決めておきます。
頼もうと思っていた鴨モモ肉のロースト、子羊の香草パン粉焼きは
残念ながら既に売り切れに・・・。

04

というわけで
私は ナメタガレイのポワレ フキノトウのファルシ・1400円。
ツレは 豚肩のロースト・1150円 を。
香りがよく、モチモチとした食感のパンが付きます。

本来は前菜にグリーンサラダが付くみたいですが
どうやら忘れられたみたい。
調理と配膳をご主人一人でやられているから仕方ないか。 (^^;

05

手前のペースト状のものがフキノトウのファルシかな。
食べてみるとフキノトウの爽やかな薫りがパッと広がり
後に山菜特有のほのかな苦味が。

馴染みの薄いちょっとクセのある風味に最初は慣れないものの
食べていくうちにハマってしまうのが面白い・・・!
パンに乗せて食べてもいい。

06

メインのナメタカレイは今まで築地で食べてきたものに比べると
大きさも厚みも物足りないけれど、値段が値段ですからね。

身の脂のノリや旨味はそこそこですが
クリスプに焼かれた部分の食感がいいですね。

下に敷かれたマッシュポテトなどの野菜は
甘さが十分引き出されていて、大変気に入りました。

07

ツレの頼んだ豚肩のローストは、圧倒されるほどのデカさ(笑)。

08

途中で料理を交換したので私もいただきましたが
ナイフを入れると、スッと切れるやわらかさに驚き!

脂の甘みが強い部位や、あっさりした赤身の味わいが際立つ部位など
それぞれの美味しさを十二分に引き出す絶妙の火入れに脱帽したのでした。

ランチはボリュームがあるので二人以上で訪れると
色々な味が楽しめて、より満足感が得られると思います。
次回は常連さんの注文比率が高かった白レバーのパテを
是非いただいてみたいです。

昨年、同じくランチに訪れて
二人前頼もうと考えたけど、思いとどまったまいたーんさんの記事は こちら
こともなげに一人で二人前を完食されたそうさんの記事は こちら

お二人と一緒に行けたら、4人で6種類のランチを楽しめるかも!?