01 02

本郷の「Abats」と人形町の「松浪」の間に訪れたのは
清澄白河にある「 ARiSE COFFEE ROASTERS 」。

今年二月にオープンして、行列の出来るカフェとなった
ブルーボトルコーヒー 」のすぐ近く。
交差点の信号そばにありました。

こちらは魔神さんがオススメの珈琲専門店。
といってもサイトにレポはありません。
まいたーんさんの記事のコメント欄(こちら)で
褒めておられるのを読んで
私も一度お邪魔したくなったのです。

03

店内に入ると珈琲のよい香りが。
気のいいご主人が一人でやっておられます。
4人ほど座れば満席になる小さなカフェです。

04 05

この日は7種類の珈琲が用意されてました。
私が珈琲に疎い人間だとご主人に伝え、オススメを伺うと
ドミニカのワイニー・ナチュラルを提案してくれました。

珈琲豆の香りをかがせてもらうと、ワインのような発酵したいい香りが。
今回はこれをいただくことに。

06

お湯を注ぐと珈琲の香りが一層ふくらみます。

07

ドミニカ産 ワイニーナチュラル・450円 です。

飲んでみるとほんのり果実のような甘い香りが。
渋味は全く無くて、爽やかな酸味が舌に広がります。
最初は強く感じた酸味ですが、飲んでいくほどにやわらいで
豆のコクと旨味が徐々に判ってきます。

・・・ふうむ、これは私にとって未知なる珈琲の味。
浅煎りで渋味が無いのがとても新鮮で
旨い珈琲を飲んだ経験が少ない私には
コレが自分好みの珈琲なのか、判断できないのが悔しいところ。

珈琲の世界も奥が深いなぁ・・・。 (^^;

08

「ブルーボトルコーヒー」には20名ほどの待ち客が。
こちらにも行列が落ち着いた頃に行ってみようと思います。

魔神さんの「ブルーボトルコーヒー」のレポは こちら
最後に書かれた門仲のネパール料理の店も気になります・・・。