01

大阪旅行初日。昼過ぎに難波に到着。
ホテルに荷物を置き、早速電車で中津まで移動。

一軒目に狙ったのは「 らーめん 弥七 」という超人気店。
到着すると、予想していたはずの行列が無い!

今日の私はツイてる・・・!

02

・・・と思って近づくと
臨休を報せる哀しい張り紙が。

いきなりアウェイの洗礼をくらった感じ。 (^^;
・・・まぁ、いいか。
中津で行きたい店は、何軒もあるのです。

03

落ち込む間もなく移動して、やって来たのは「 中も津屋 」。
夜はもつ鍋を出す居酒屋で、ランチも中々の評判。

04

現在仕事のために、ほぼ大阪で生活されているチョウさんから
カレーとすじネギ丼のあいがけ をオススメされたのです。

05

注文したのは すじもつカレーとすじネギ丼のあいがけ・750円。

大きめのラーメンどんぶりでの登場に、一瞬たじろぐ私(笑)。
見るからにコッテリしてそうなカレーですね。

牛すじ、牛肉、豚肉、カボチャを
じっくりと一日煮込んで作るのだとか。

06

丼の裏にミニサラダが隠れてました。口直しに良さそう。

07

牛すじもたっぷりと盛られます。

08

カレーの具の牛肉は、繊維がホロホロになるまで煮込まれ
すじ肉はトロットロのやわらかさに。
牛豚のそれぞれの旨味と、カボチャの甘みが合わさって
濃厚でどっしりとした味わい。

旨いけどモツから出た油分と甘みが強烈なので
中盤移行にやや飽きが来るのが惜しいかな。

他の野菜を加えたり、刺激的な辛さにすれば
味に奥行きとシャープさが生まれて、何倍も美味くなりそう。

09

すじ肉は想像通りの甘辛い味付けですが
それが濃すぎないのが好印象。
やわらかく、ネギのおかげか臭みも巧く抑えられ
カレーと一緒に食べても乙なものでした。

すすめてくれたチョウさんの
『 わざわざ大阪に来てまで食べるほどの味ではないけど、旨いよ。 』
という言葉通りの美味しさでした。
チョウさんは食通なので、コレでも立派な褒め言葉なのです(笑)。
地元にこの店があったら、私はきっと通ってしまうでしょう。

ささっと平らげて、二軒目に向かうのでした。