01

美味しいカレーを食べた後、喫茶店で待機していたツレと合流し
向かったのは「 たけうちうどん店 」。

食べログにおいて、私が昨年訪れて感動した
「梅田はがくれ」(記事は こちら)よりも高評価の店です。

13時半という中途半端な時間だったせいか
待たずに入ることが出来ました。

02

メニューはこちら。トッピングで一番人気なのは鶏肉の天ぷら。
それが乗った生醤油うどんやぶっかけうどんが特に人気なのですが
一軒目でカレーを完食した私に、鶏天は重い・・・。

というわけで今回はシンプルに、生醤油うどんを注文。

03

生醤油うどん・600円 です。
冷水で〆られたうどんの上に大根おろし、生姜、ネギ、酢橘が。

・・・私くらいになると、見るだけで判るんですよ。
このうどんが美味いということが!(大嘘。

04

まずは何もつけずにうどんそのものを味わってみます。
箸でうどんを引き寄せると
ギュインとしなやかに伸びて、腕に G がかかります。

おおっ! 凄いコシだ。
ツヤツヤのうどんをズバッ!とすすると
滑らかに踊りだし、口の中を優しく叩きます。
コシは強いけど、決して硬いうどんではないんです。

そして小麦の薫りとふくよかな甘みが・・・。
小麦粉にも相当なこだわりがあるのが判ります。

05

次に生醤油を回しかけ、薬味を混ぜていただきます。

06

・・・当然の如く、メチャクチャ美味い!

うどんそのものの甘みに
大根おろしのほのかな苦味と、酢橘の爽やかな酸味が合わさって
えも言われぬ美味さに・・・。

07

こちらはツレが頼んだ 温玉わかめ生醤油うどん・750円。
少し私もいただきましたが、中々良質のワカメでしたよ。

「はがくれ」のうどんも素晴らしかったけれど
こちらも甲乙付けがたい美味さ。
大阪の実力店のレベルの高さに、二年連続で驚かされたのでした。

7年前に期間限定メニューの とり天カレーうどん を注文された
まさぴ。さんの記事は こちら

08 09

中津にはもう一軒「 讃州 」という評判のうどん屋があるのです。
お腹に余裕があれば、ここのうどんも食べてみたかった。

5年前に ちく玉天ぶっかけ を注文された
まさぴ。さんの記事は こちら

今度中津に来たら、ここで名物の カレー釜玉 を食べてみたいけど
ちく玉天ぶっかけにも強烈に惹かれるなぁ・・・。