01 02

大阪に着いた最初の夜は、「 Begin 」へ再訪しました。
昨年の訪問記事は こちら

03

4名で予約をしての訪問。
テーブル席に座らせていただきました。

04 05

仕事で大阪に長期滞在中のチョウさん(ブログは こちら)が
予約を取ってくれました。

今回はチョウさんと古い友人であるエビちゅさんもご一緒に。
※ 写真はお二人のイメージです(嘘。

チョウさんとエビちゅさんには
面白い話を食事中にたくさん聞かせてもらいまして
美味しいだけでなく、とても愉快な夕食となりました。

06

挨拶の後に、早速乾杯を。

07 08

前菜は昨年もいただいた 初玉子とコンソメゼリー。
鮮やかなオレンジ色の黄身にうっとり・・・。

今回はちょっと塩気が尖っていたかな?

09

続いて フエフキダイとスズキの刺身。
しっかり寝かせて熟成された刺身はそのままでも美味ですが
野菜をくるんで食べると、食感にアクセントが生まれてなお良し!

10

こちらも昨年いただいた 明石蛸のエスカルゴ風。
タコの薫りが移った油が美味しくて、バゲットが止まらなくなります。

11

さぁ、メインの登場。まずは フォアグラのステーキ。
昨年も美味しいフォアグラのパテをいただきましたが
今回はダイレクトに素材の良さを主張してきます。

口の中で脂がなめらかに溶けて、まろやかなのに後味にクドさがない。
甘酸っぱいブルーベリーソースとの相性も素晴らしい・・・。

12

サラダ は4人前を一皿に盛り付けた姿で登場。豪快ですね〜。
立派に育ったコゴミやワラビが目を惹きます。

瑞々しい野菜達の中にはチキンや海老がゴロゴロと・・・。
素材を入れ過ぎると、サラダといえど落ち着かない味になりますが
そこはご主人の腕がモノをいいます。

優しい酸味の自家製ドレッシングが、巧みに味をまとめ上げています。

13

サラダの後にもう一つのメインが。
蝦夷鹿のハンバーグ です。

鹿の味はしっかり感じさせるのに、クセがまるでないことに驚き。
これも実に旨かった!
終盤での登場なのに、あっという間に胃の中に消えていきました。

14

最後のデザートは、昨年同様に 初玉子のプリン。
この一枚は猫村さん好みのアングルで撮影してみました(笑)。

フランボワーズビネガーを使ったカラメルが
後味をシャキッ!と引き締めてくれます。

プリンまで綺麗に平らげて、ご馳走様!
昨年に続いて今年も満足させていただきました。
次は違うシーズンに訪れてみたいです。