01

人形町のもつ焼き屋「 ひょっとこ 」に一年ぶりに再訪を。
昨年4月の訪問記事は こちら

02

今回は3人でしたので、テーブル席へ。

03

まずは乾杯です。

04

メニューはこちら。注文は私が担当を。

05

お通しのキャベツとキュウリと同時に運ばれたのは
もつ煮込み・480円 と ポテトサラダ・450円。

鮮度のよいモツに丁寧な仕事がされたことが判る煮込み。
ポテサラは滑らかな舌ざわりで、素材を活かす穏やかな味付け。

06

限定の たん刺し・600円。
ほどよくサシの入ったタンで、赤身の味わいも豊か。
こちらで注文必須の一品。

07

そしてこちらも頼まなければ帰れない 三点刺し盛り・1000円。
エッジの立ったレバーやハツが、鮮度の良さを物語ります。
コブクロのシャリシャリした食感と、爽やかな薫りも昨年と変わらず。

08

刺身系を制覇しましょうと がつ刺し・450円 も追加注文。
湯引きされ、シャキシャキした歯ざわりがなんとも魅力。
もちろん臭みなど微塵も感じさせません。

09

ここの名物料理はモツだけではありません。
厚揚げ焼き・650円 もその一つ。

でっかい厚揚げを香ばしく焼いて、たっぷりのネギと鰹節を上に。
シンプルなんですが、これがまたべらぼうに旨い!
旨さの秘訣は厚揚げと焼き方にありそう・・・。

10

厚切りベーコン焼き・650円。
甘い脂が口の中でサラッと溶けます。

11

最後はやはり串焼きをいただかねば。
お好みでレバーやハラミ、ハツなど6本。味付けは塩で。

12

どれもよかったけど、一際気に入ったのはレアに焼かれたレバー。
噛むとプチュッと弾けて、ミルキーな旨味がジュワッ!と。

昨年同様に満足させていただきました。
人形町って美味い店が多いので、どこに行くか毎回悩んでしまいます。
ある意味嫌いな町です(笑)。

昨年1月に訪問された魔神さんのレポは こちら
モツにもうるさい魔神さんが、刺身を褒めておられる貴重なレポです。