01 02

大阪滞在二日目。
明日の夕方には帰るので、なんばの夜とはもうお別れ。

・・・ちょっと名残惜しくなりまして
一人で宿を抜け出して、なんばの街をブラブラと。

大阪を代表する豚まんの二店は、既に店じまい。

03 04

名物カレーは今回の旅でも食べ損ねてしまったのでした。

おっ!うどんが170円で食べられる店があるんだ。
中を覗くと結構混んでました。おそらく味もいいのでしょうね。
気になりますが
なんばでうどんというと、思い出すのはあの店。

05

昨年訪れて(記事は こちら
とても気に入ってしまった「 天政 」です。
夜10時半を過ぎていたのに、まだ開いてました。

06

でもこんな遅い時間から、うどんを食べるのはデンジャラス!

はっ!
いつの間に店内に入ってしまったのだろう・・・?
なんばの夜に魅入られて、惑わされてしまったようです。

07

無意識(?)のうちに頼んでしまったのは
カレーうどん・360円。

睡眠前のカレー&うどんという、不健康極まりないタッグチーム!
夜中に食うなら、せめて 梅わかめ にしなさいよ(笑)。

08

しかしカレーの薫りの前には、理性など無力。

一口飲んでみると、昆布や鰹の出汁の豊かな旨味に驚かされます。
カレーに出汁が全然負けてませんよ。
市販のルーだと思われますが、出汁ととても相性がいいですね。
そしてネギの薫りが、またいいんだ・・・。

09

うどんにコシはないのですが、どこまでも優しい食感が魅力。
この美味しさを言葉で伝えるのは、ちょっと難しい。
申し訳ないですが、写真から想像してください。 (^^;

麺のひたすら穏やかで優しい味わいに
昼に四天王寺で拝観した観音様(撮影不可)を思い出すのでした。

10

瞬く間にうどんを食べ終えた後、
残ったスープにおにぎりを入れて食べたい衝動に駆られましたが
そこは 強靭な精神力 でなんとか抑えて(笑)、宿に戻ったのでした。