01

大阪旅行では初日、二日目と私が全て行き先を決めていました。
最終日くらいはツレの希望する店にも行かねばと
やって来たのは「 クレープリー・アルション 」。

建物はなんばの街には似つかわしくない(?)クラシックな洋館。
このミスマッチも人気の理由の一つかも。

02

こちらはクレープとガレットの専門店。

03 04

週末ということもあり、店内満席でしばらく待つことに。
30分ほど並んで、二階席に案内されました。

05

注文は クレープセット・880円 と アルションランチ・960円。
メニューのチョイスは全てツレに任せました。 (^^;

アルションランチは本日のガレットとサラダに、飲み物が付きます。
クレープセットは、好きなクレープと飲み物を一品ずつ選べます。
ツレは紅茶、私はアイスコーヒーを選択。

最初に運ばれて来たしなびたサラダからいただきます。

06

この日のガレットは
スモークサーモンとキャベツとしめじのクリームソース。

カリッと焼かれた生地は芳ばしく
蕎麦の風味がしっかり感じられます。

07

具のキャベツは甘みがあって、シメジも食感がいいアクセントに。
ただ主役のはずのスモークサーモンが
やけに少なかったのが残念。

08

クレープは、彩りが綺麗なフリュイシャンティという
果物とホイップクリームが乗ったものを。

フランス産の粒子の粗い小麦粉を使うことで
小麦自体の風味が引き立ったクレープに仕上がるんだとか。

果物は特に良質ってわけではないですが
キルシュ(さくらんぼのブランデー)風味のクリームの
淡く優しい味わいが、クレープ生地の邪魔をせずに気に入りました。

09

美味しいデザートをいただいた後は
なんばで大阪土産を物色。

・・・コレはちょっと気持ち悪いからやめておこう(笑)。

10

帰りの電車の時間まで
名残惜しむように、なんばの街をゆっくりと歩いたのでした。

二年連続で大阪に来ましたが、昨年に負けないくらい
今年も楽しませていただきました。

・・・またいつか。
このファンキーで素敵な街に戻って来たいと思います。