01

ご無沙汰していた築地に久々の訪問を。
平日は早起き出来ず、土曜はとんでもない混雑が続いていたので
足が遠のいておりました。

本格的に暑くなると、ますます行く気力が無くなりそうなので
気合を入れて、金曜&土曜に連続で行ってきました。

金曜にやって来たのは「 天房 」。一年ぶりになります。

02 03

単品メニューには食べたかった稚鮎が!
天丼にはその稚鮎と旬の鰯も入るみたい。

04

ツレは天丼としじみ味噌汁、私は天ぷら盛りを注文。
まぐろブツもいただきますかね。

05

天丼・1200円 と しじみ味噌汁・100円 です。
貼り紙に書かれたタネ以外にも、茄子、獅子唐、海苔が。
女性の注文だと、ご飯が控え目になるのかも。

06 07

まぐろブツ・500円 です。
生のメバチマグロが、小皿にたっぷりと盛られます。

赤身は味わいが濃く、脂ののった部分も入ってます。
中々の満足度。

08

こちらは私の頼んだ 天ぷら盛り・1300円。
単品で 稚鮎・250円 も追加注文しちゃいました。

09

二本の稚鮎の左に見えるのは、穴子かと思ったら銀宝でした。
脂がのって、モチモチ&プリプリした食感が魅力!

他には芝海老、獅子唐、茄子、海老、鰯、穴子。
どれも良かったけれど、群を抜いていたのは鰯。
入梅イワシと呼ばれるだけあって、脂のノリが素晴らしかった!

10

稚鮎は一本はそのまま、もう一本は天つゆで。

パリッと揚がった稚鮎を頭からかぶりつくと
爽やかな薫りと豊かな旨味、そして後にほのかに苦味が。

今年は築地で稚鮎を食べられないかと思いましたが
なんとか間に合ってよかった・・・。
これを食べないと、夏を迎えられませんね(笑)。