01

シャケ、カニ、キムチ・・・。
時にはたっぷりの豚肉と野菜のあんかけでさえ
優しく受け止めて、包み込んでくれる炒飯。

そんな懐が深い炒飯のような男に、私はなりたい。

・・・だが納豆!、テメーはダメだ。