01

7月中旬の週末、ランチを食べにやって来たのは門仲。
訪れたのは「 イベリコバル門仲 」というスペイン料理店です。

02

週末のランチメニューには自慢のイベリコ豚を使った
ステーキやラーメン、ハヤシライスが。

あとこちらはイベリコ豚を使ったしゃぶしゃぶが評判でして
ランチでも予約をすれば食べることが出来ます。
しかし軽く30℃を超える猛暑が続く中
しゃぶしゃぶなんか頼む酔狂な客がいるとは、到底思えません!

03 04

・・・我々二人以外には(笑)。

美味しい豚しゃぶを食べたいという欲求が強過ぎて
酷暑さえも克服してしまったのでしょう。

イベリコ豚のしゃぶしゃぶランチコース・2500円 の
当日予約をした私達は、二階席へ案内されました。

05

前菜は 魚介のマリネサラダ と スペイン風オムレツ。

海鮮は中々の鮮度で、野菜は素材の味が生きてます。
皿までしっかり冷やしてあるのが好印象。

06

前菜を食べ終えた頃に、しゃぶしゃぶ用のソースが二種類。

オニオンビネガーソースとガスパチョソース。

07

お待ちかねのイベリコ豚が、野菜とともに登場。
美しくサシの入った肩ロース肉は、一人前120gと十分な量。
上質なイベリコ豚を扱うモンタラス社から買い付けているのだとか。

08

鶏ダシを入れた鍋の中でほんの数秒泳がせて、まだほんのり赤いうちに引き上げます。

09

まずは玉ねぎの甘みとニンニクの風味がきいた
オニオンビネガーソースでいただきます・・・!

美味い!
甘い脂が口の中でスッととけ、赤身の味わいもしっかり。
のどを通った後にイベリコ豚特有の薫りがふわりと・・・。
ソースもイベリコ豚の旨味を上手く引き出しているような。

完熟トマトと野菜をベースにしたガスパチョソースは
酸味がきいて、よりあっさりした後味と爽やかさ。
どちらのソースもいいなぁ。

付け合せの豆苗や、初めて食べた金時草、金針菜という珍しい野菜も
そのまましゃぶしゃぶして食べるも良し、
イベリコ豚と一緒に食べるのも良し!

10

イベリコ豚と野菜を美味しく平らげた後は
旨味がたっぷり出た鍋のスープを使って
店の方がラーメンを作ってくれます。

写真では大きく見えますが、丼はハーフサイズなので
しゃぶしゃぶの後でも余裕で食べられますよ。

11

麺は製麺所に特注した細麺で
パッツンパッツンした歯切れの良さが魅力。

イベリコ豚から旨味が出た醤油味のスープも堪能しつつ
瞬く間に食べ終えてしまったのでした。

アホみたいに暑い日でしたが、食べて悔い無しのコースでした。
寒い時期に食べたら、より美味しく感じるでしょうね。
次に訪れるのは冬かな?