01

猛暑日が続いていた今月上旬、
冷やしラーメンが食べたい!というツレの希望で訪れたのは
大島にある「 りんすず食堂 」。

ほぼ一年ぶりのお邪魔となります。
前回の記事は こちら

02

おっ!ありますね。氷レモンラーメン。
ツレはコレを注文。

カレー鶏天ラーメンなるそそる一品もありましたが
私は違うラーメンをいただきます。

03

こちらに来たら必ず食べておきたいのは
鶏天・250円。

衣がサクサクして旨いんですよ。
この手の鶏肉の天ぷらって、パッサパサのことも多いですが
調理法が良いのか、やわらかくてジューシーなんです。
ボリュームがあるので、二人で食べるのにいいサイズ。

04

ツレの頼んだ 氷レモンラーメン・750円 からご紹介。
私が前回いただいたレモンラーメン同様に
レモンは一個分が使われています。

具にはほぐした鶏肉が。ささみの部分かな。
ゴロゴロと浮かんだ氷が、なんとも涼しげ。

05

鰹や昆布の魚介ダシをメインに、鶏や椎茸の旨味も加えた
奥行きのあるスープがキン!と冷やされ
レモンの爽やかな酸味で、さらに清涼感を演出。

ツレは大層気に入ったようですが
冷やしは素材の薫りや旨味が判りにくくなるので
私としては、あまり好きではないんですよね。

とか言いつつ、私も結構食べてしまいましたが(笑)。

06

私が頼んだのは モツ南蛮ラーメン・850円。
具には関西で言う油かすと鶏皮、ザク切りの長ネギ。

07

魚介系+動物系+精進系のトリプルスープに
焦がしネギを入れて、薫りにアクセントを。

08

牛の腸をじっくりと時間をかけた揚げた油かすは
コラーゲンたっぷりで、プルプルの食感が心地よい。

似た食感の鶏皮との食べ比べが楽しく
ザクザクした長ネギとのコントラストが面白い。

09

麺はスープのノリがよい平打ちの太麺。
相性も申し分無し。

このラーメン美味いなぁ・・・。
前回食べて気に入ったレモンラーメンより好きかも。

10

麺をすする合間に名物(?)の鶏天もつまむと
より一層満足感が。

11

〆に頼んだおいたのは ミニミニ岩のりごはん・100円。
残ったスープをかけて、雑炊風にしていただくと
岩海苔から磯の風味がふわりと・・・。

これまた絶品!
私にとって鶏天同様に、注文必須のサイドメニューとなったのでした。