01

微妙な天気だったせいで、遠出するのも億劫な週末の昼。
しかし残暑の影響もあってか、身体が辛いものを欲しておりました。

でなわけで、近場で辛くて美味いものを食べるならココでしょうと
幕張本郷にある「 蔓山 」へ、正月以来の訪問を。

ツレと二人で入店。ランチセットの中から、特に辛い二つを選択。
ランチにどんなメニューがあるか気になる方は
前回の記事(こちら)をご覧ください。

02

私が選んだのは 陳麻婆豆腐・1000円。
ご飯とサラダ、スープ、お新香、杏仁豆腐が付くセットです。

ツレは 成都担担麺・1000円 を。
基本的に女性には、ご飯は少なめで提供されるのですが
何故か大盛りで出されてました(笑)。

03

まずはツレの成都担担麺。
中太麺にたっぷりの挽肉と青菜、松の実、ピーナッツ、ネギ。

底にしかれた芝麻醤と一緒に、よく和えていただくと美味い!
花椒(中国山椒)もしっかりきいてるなぁ・・・。

04

私の陳麻婆豆腐には豆腐に挽肉、白ネギ、青ネギ。
味付けに花椒とラー油がたっぷりと。

05

ほわっほわの優しい食感の豆腐に
肉の旨味と花椒の香りとシビレ、ラー油の辛さが
ワイルドにきいたパンチのある旨さ!

花椒の強烈な刺激に舌を痺れさせながらご飯をかきこむと
米の甘みが鮮明に感じられて、なんとも美味〜!

担々麺も麻婆豆腐も
以前に比べて味のバランスが良くなったような気がします。
都内でもここまで美味いものを出してくれる店は
そうないんじゃないかな?

幕張本郷の誇れる中華料理屋です。
私の住む津田沼にも、このレベルの店が一軒欲しい・・・。