01

築地に行くわけでもないのに、早起きした週末の朝。
電車を3本、バスを1本乗り継いでやってきたのは
パンの名店として知られる「 Backstube Zopf 」。

以前から一度訪れたいと思っていたんですよ。
全国的にも有名で、朝7時前だというのに行列してました。

02

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返って、のブログ 』を
書いている65さんは
併設された2階のカフェ「 Ruheplatz Zopf 」に毎週通う常連。

今回は彼が予約をとってくださり、築地仲間総勢6名でお邪魔を。

03 04

店内はカウンター席と2人用、4人用のテーブル。
そして8人まで座れる大きなテーブルがあり、私達はそこへ。

05

朝10時までは朝食メニューとなります。

私は パン屋の朝食・830円 に追加で
サラダ(大)・270円 と スープ・170円 をオーダー。

実はコレ、65さんがよく注文される組み合わせ。
常連さんの頼み方を真似すれば間違いない!という
食べ歩きの鉄則に従ったわけです。

06

選べるフィキシングは
レバーペースト、黒オリーブバター、バジルと松の実のバターを選択。

07

香ばしい薫りとともに運ばれてきたのは
パンの盛り合わせとフィキシング。そしてサラダ。

08 09

少し遅れてスープとドリンクも。
この日のスープは、野菜たっぷりのミネストローネ。

ドリンクに選んだのは、グレープフルーツジュース。
酸味が穏やかでスッキリした後味。非常に飲みやすかったです。

10

サラダには鮮度のよい野菜が盛られます。
味の濃いマッシュルームが特に旨いなぁ。

11

パンの盛り合わせには
クロワッサンやロールパン、ライ麦パンなど色んな種類が。

12

最初に見たとき、全部は食べられないなと思いましたが
コレが簡単に食べ切れてしまうんですよね(笑)。

13

パンはそのまま食べても旨いですが
フィキシングをつけて食べると、さらに魅力的な味に。

14 15

レバーペーストはコクがあるのに、思ったよりあっさり。
塩気が強めのバジルのバターは、薫りが素敵。

アンチョビとガーリック入りの黒オリーブバターも
食感がいいですね。

ご一緒された方々が頼んだ違うフィキシングも色々と楽しめて
気がつけば山盛りのパンが、全て無くなっておりました。 (^^;

16

これはツレの頼んだ しっかり朝食 のオムレツ。
エビとオリーブのオムレツでした。

私も少しいただきましたが、玉子がふわっふわで
プリッとした小海老が美味。

17

こちらは65さんが頼まれた 甘く朝食 のフレンチトースト。
味見を勧められましたが
次回の楽しみにとっておきたかったので、今回は遠慮を。

でもパン屋の朝食の印象がとても良かったので
次回も同じものを注文してしまいそう。 (^^;

カフェの滞在は90分ほど。二時間の時間制限がありますが
楽しく会話しながらゆったりと食べても、十分時間が余りますね。

18

カフェの後は、一階のパン屋に並んで入店を。

19

何品か購入し、それは翌日の朝食になったのでした。

厚切りとんかつが入ったカツカレーパンを試してみましたが
カツの油が重く感じたので
普通のカレーパンでよかったかな?(笑)。